日刊 ちっちゃいMono新聞 「ちっちゃいモノ好き」がつぶやく、毎日の何気ない雑談です。

最近の記事
お知らせ
04/27 14:17
重要(?)なお知らせ
10/18 15:07
今日から5日間、スイ…
10/18 00:35
1/64 マグロ一本…
10/17 01:02
偏光フィニッシュ/コ…
10/16 04:32
レンジで1分プリン
10/15 04:34
WEBノートブック「…
10/15 03:53
ミニ木製建築模型 あ…
10/14 00:09
ジオラマ・ミニチュア…
10/13 00:43
1/200 ハッブル…
10/12 00:02
1/6 ソニー Li…
10/11 00:29
フリースタイルコレク…
10/10 18:32
Groomy(グルー…
10/10 00:20
ドーナツ デコキット
10/09 17:53
1/24 ランボルギ…
10/09 01:37
最近のコメント
> その他大勢 さん…
ひえぴた 10/17 14:55
 国際興行バスのバス…
その他大勢 10/17 09:36
たくさんあれば引き出…
ひえぴた 10/11 18:28
 ある博物館で、引き…
その他大勢 10/11 14:11
そうですね^^。…
ひえぴた 10/07 23:43
最近のトラックバック
【わずか8グラム】マ…
10/08 20:21
西暦1576年 - …
09/12 11:47
珈琲・コーヒー・・・…
08/07 00:40
【昭和は遠くなりにけ…
07/18 21:31
【2万円台のミニプロ…
06/17 21:33




Map


世界最小・最薄の1,010万画素デジカメ

カシオ EX-S10
新しいデジカメを買いたいなと考えています。カシオさんから世界最小・最薄で1,010万画素という「EXILIM CARD EX-S10」が出るそうで、検討中。しかしスゴイですね、1,000万画素越えでズームまで付いてます。1回の充電で約280枚撮れるらしいので普通に持ち歩く上では充分ですね。普段ちっちゃいものの撮影が多いのですが、マクロモードでは最短約15cm・・・もう一声欲しかったですw。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 00:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

土佐電気鐵道・四輪電動客車1号

土佐電
路面電車を運営する会社で日本最古(1903年設立)の土佐電気鐵道で、明治37年頃に活躍していた車両「円太郎馬車風・木造四輪電動客車 45AVV 」。その車両をスケール1/35で忠実に再現したミニチュアモデルです。驚きなのはオールステンレス製で、ボルトや接着剤などを一切使っていないとか。小さな部品もレーザーでカットしているので細かく忠実に再現されているそうです。木造車両をステンレスで再現するとどんな風合になるのか、ぜひ見てみたい~。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヤンマー乗用型田植機 PeS-1

またまた農機模型です^^。今回はヤンマーさんの「乗用型田植機 PeS-1」。4条植えタイプの田植機ですね。座席や後部植付け装置など結構細かく作られてます。
PeS-1_1

基本は乗って操作をする機械ですが、降りて(歩いて)ハンドル操作をすることも出来るので、ハンドルがコンソールごと前方に倒れます。模型でもその機構が再現されていて、オォ~・・と感動しました^^。
PeS-1_2

最近ブログを見た人から「仕事は農業関係なんですか?」とよく聞かれますww。ただの特殊機械愛好家です。以前、本当に農業をやってる人から中古のトラクターを買わないかと言われた時はグラっと来ましたw。まさか街中を走るわけにいかないし置く所も無いのでやむなく断念~。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

ローソン消防車両コレクション

ローソン消防0
通勤途中に普段は滅多に寄ることがないローソンがあります(うちの地区はセブンイレブン比率が高いので^^)。久々に入ってみたらレジ前にドーン!とワゴンを置いて「消防車両コレクションキャンペーン」をやっておりました。22日からローソン限定で行なっているキャンペーンで、缶コーヒー2本に1台の消防車両が付いています。特殊車両に目がない私はやっぱりやっちゃいました、コンプ買い。今回は2本に1台だからコーヒーは12本!、1ダースですよww。また怒られちゃいます。
さて車両のほうですが、次の通り。

ローソン消防1
1:はしご車(Scale:1/140)
車種は[モリタ製40m級はしご車MLGS5-40S]でしょうか。小さくてもはしごの伸縮が再現されていて素晴らしいのですが、先端のバケットが下向きに動かず残念。これじゃブームを上げたら人が落ちちゃうよw。

ローソン消防2
2:ポンプ車(Scale:1/111)
車種は[日野レンジャー]。東京消防庁・特別消火中隊「A-one Fire unit」の所属のCD型ポンプ車。

ローソン消防3
3:救助車(Scale:1/110)
車種は[いすゞフォワード]。東京消防庁・特別救助隊の所属のⅡ型救助工作車。

ローソン消防4
4:指揮支援車(Scale:1/105)
車種は和製ハマーでお馴染みの[トヨタ・メガクルーザー]。総務省消防庁「FDMA」の所属。天井には白文字で大きく「消防庁1」と描きましょう。

ローソン消防5
5:特殊災害対策車(Scale:1/110)
車種は[いすゞフォワード]。東京消防庁・化学機動中隊「SUPER HAZ-MAT」の所属。

ローソン消防6
6:救急車(Scale:1/107)
車種は[トヨタ・グランビア]。よくハイエースと間違いやすいこの車は高規格救急車(ハイメディック)の2代目車両。東京消防庁所属。

個人的には救出救助車スーパーアンビュランスを次回のラインナップにぜひ入れて欲しい♪^^。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 00:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

頭のうちどころが悪かった熊の話

本-くま
表紙の絵やタイトルのインパクトの強さで買いました。以前、某Y新聞の書評欄で女優さんがこの本を紹介していて面白そうだなぁと思っていました。人生について考える7つの童話が書かれているのですが、子供の童話というより人生に疲れた大人向けですね。30歳を過ぎてから書くことを勉強し始めた作者。この1作を完成させるのにも10年かかっているそうで、ダラダラと生活している自分が恥ずかしく思えてきます。なかなか面白い本です。

頭のうちどころが悪かった熊の話
 作・安東みきえ/絵・下和田サチヨ
 ISBN: 978-4-652-07902-7
| 投稿者 ひえぴた 02:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

家紋入り携帯電話ポーチ

家紋ポーチ
なんだか「控えぃ、控えぃ。控え居ろう!」と人に見せたくなる携帯電話ポーチですw。一つ一つ職人さんが手作りするそうで、家紋は自由に指定できるので自分の家の家紋がわかる人は一つ持っているとちょっとカッコイイ^^。携帯電話って大切に持ち歩いていても、いつの間にか小さなキズが付いているんですよね・・・。ケースは欲しいかも。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 01:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

ミニチュア十二楽坊

ミニチュア十二楽坊
かつて一世を風靡した中国の古典楽団「十二楽坊」の楽器を天然宝石で再現した「ミニチュア楽器・中国十二楽坊」。1点1点を中国の彫刻師が手作りしているので値段はスゴイのですが、メノウ・虎目・ヒスイなど本物の宝石を使っているだけあってインテリアとしては一級品かも。こういうのをど-んと飾れる家に住みたいw。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 03:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

アンティーク扇風機

寒いですね~。横浜駅周辺でも午前中に大粒の雪が降りましたが、すぐに雨になってしまい束の間の雪景色でした。寒い季節に扇風機の話ですいませんw。我が家にはアンティーク家電がいくつかありまして、このシーズンオフ(?)を利用して扇風機たちの整備&掃除をしました。興味が無い人にはゴミにしか見えない品物ですが、その歴史や構造・仕組みなどを調べてみるとなかなか奥が深くて面白いものです。もう動かなくなったジャンク品をもらったり格安で買ってくることも多いのですが、独学ながらきちんと修理をするので今でも全て完動品です。
夏にはクーラーよりもこの扇風機たちで涼むのが楽しかったりするわけですが、今後何台増えるのやらw ^^;。

↓これは川北電気製の単相交流扇風機。真鍮製の4枚羽。4段階のスピード切り替えが出来て、ダイナミックに動く首振り装置を標準装備。
扇風機1_1
後姿を見るとコイルが丸見えで、いかにも”モーターです!”って感じで主張していてカッコイイんです。
扇風機1_2

↓これは東芝製。樹脂羽に見えますが鉄板の4枚羽です。間違って指でも入れようものなら・・・おぉ怖っ!。スピードは3段切り替えで首振り有り。
扇風機2

↓これも東芝製。モーターは生きているもののスイッチとコンセント部品が割れているので、ただいま修復中です。
扇風機3
日記 | 投稿者 ひえぴた 02:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

1/48 VF-1S 25周年記念モデル

マクロス25thモデル
バルキリー VF-1S の完全変形バージョンがやまとさんから発売中。記念モデルに相応しくブラックボディにゴールドのラインが格好良いです。マクロスの誕生からもう25年ですか。。。子供の頃、日曜の昼といえばマクロスでしたからねぇ^^、懐かしいです。今は無きタカトクトイスというメーカーから初めて完全変形バルキリー(写真下のVF-1J)が発売されたときに、お年玉4980円を握り締めておもちゃ屋に買いに行ったのを思い出します。それが今ではアンティーク玩具店のショーウィンドウで5万円の値が付いていて愕然としました・・・。もう1つ買っておけばよかった~w。
OLDマクロス
玩具 | 投稿者 ひえぴた 00:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

Rody チョロQ

Rody1
ロディはイタリア生まれの馬の形の乗り物玩具です。子供の頃に遊んだ記憶がある人も多いと思います。最近ではキャラクターとしてもすっかり有名になり、色々な関連グッズが販売されています。その中にチョロQがありましたw。有名キャラにはやっぱりチョロQですね^^。バスタイプ(写真・上)ロディタイプ(写真・下)があります。ロディタイプは全12色でシークレットもあり。缶入りもカワイイ。
Rody2
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 00:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

京商ダイキャスト路線バスシリーズ

路線バス1
近所の某コンビニで「新シリーズ入荷」と書かれていたのを見て「お♪新モデル?」と喜んだのも束の間、半年前から発売されている京商さんの「ダイキャスト路線バスシリーズ[1]」でしたw。どういうルートを巡って入荷すれば半年かかるのか不思議なのですが、持っていなかったので思わず買っちゃいましたよw・・。スケールはNゲージに合わせた 1/150 。同スケールのトミーテック「バスコレ」も大好きなのですが、決定的に違うのはボディがダイキャストで、重量感というか安定感があります。
路線バス2
僅かに京商モデルの方がクリアパーツの透明度が高い(気がする)。タイヤも、このちっちゃさでPVCの単独部品になってて脱着可。この細かさはこだわってて好感大です^^。(※タイヤが丸ごと取れるという意味ではなくホイールとゴム部が別ということ)
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 00:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

図案印刷50周年記念ペーパークラフト

図案印刷シリーズ
マルマンのスケッチブックが今年で50周年を迎えるそうです。絵を描く人でこれを使ったことが無い人はいないでしょう。今も昔も変わらないデザインって本当に良いモノなんでしょうね。50周年記念でアニバーサリー限定製品がいろいろ出ていますが、巨大なB2サイズモデルや電話帳のような多枚数モデルには思わず笑ってしまいました。こういうセンス大好きです。さらに50周年記念のペーパークラフト(なぜかトラック)を期間限定で公開中。シンプルながらカワイイ車です^^。
文具 | 投稿者 ひえぴた 00:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

青函連絡船チョロQ

100年前の1908年3月に1本の航路が開通しました。青森~函館間を結ぶ国鉄の連絡船「青函連絡船」の誕生です。今年が開設100周年&終航20年だということは案外知られていないのですね・・。まわりの人に聞いても知っている人はゼロでしたw。北海道と内地(本州)を行き来する貴重な足だった青函連絡船。自分も過去に何度も利用したのですが、北海道出身者にとってはタダの交通手段というだけでなく何とも思い出深い船なんですよねぇ・・。まだ青函連絡船を知らないという人は、もし北海道に旅行をした際にはぜひJR函館駅の2階に立ち寄ってください。「いるか文庫」という青函航路に関する私設図書館があります。都内でも東京・お台場の船の科学館に羊蹄丸の実物が展示されていますので、一度訪ねてみて下さい。
青函連絡船チョロQ1
写真は100年記念に発売された「青函連絡船チョロQセット」。八甲田丸、大雪丸、摩周丸、羊蹄丸の4隻がセットになっています。去年、日比谷公園の鉄道フェスティバルでも販売していました。限定2500セットでシリアル番号付き。「いるか文庫」の通販ページでも買えます。
青函連絡船チョロQ2
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

Lamborghini プルバックカーコレクション

Lamborghiniプルバックカー1
今月の8日からワンダの「スーパーショット」か「金の微糖」に「Lamborghini プルバックスーパーカーコレクション」が付いています。またもや飲料メーカーの策略にまんまとハマり、買い込んでw、昨日ようやくコンプしました。当分コーヒーには困りませんw。
Lamborghiniプルバックカー2
ランボルギーニの名車達をチョロQ化(でも正規チョロQではないので「プルバックカー」と呼称)。ラインナップとしては、ランボルギーニで最初に市販されたモデル350GT、いつもシルエットと区別がつかないウラッコ、ディアブロの後継であるムルシエラゴ、名車中の名車ミウラ、永遠のスーパースターであるカウンタックLP400、そして後継のカウンタックLP500S、の全6種類。
すべてドアが開閉出来て、カウンタックとムルシエラゴはちゃんとガルウイング(シザースドア)になっています。
いつも思うけど、チョロQみたいにデフォルメするのって大変なんでしょうね。一歩間違えると元のデザインが台無しですし、イメージを維持しながら可愛くするというのは矛盾した作業ですからね。プロの原型師さんって本当にスゴイなぁって思います^^。
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 00:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジアスAT50

GeasAT50_1
農機ミニチュアに新しい仲間を追加。これまでヤンマーさんのばかり集めてましたが今度のは新たに井関農機さんの「ジアスAT50」です。ジアス・・・The Earth?この名前を聞く度に某アニメを思い出します^^。ATシリーズは、これまでトラクタの最高時速15km前後という概念を覆して倍の30kmを実現した画期的なマシン。小型特殊でも30以上出ることでブレーキランプもしっかりした物が付いています(法律上は最高速20km/h以下ならブレーキランプを簡略化できるそうですね)。前面には大きなマルチリフレクタヘッドライト&サイドビューライトが付いていて特徴的。
GeasAT50_2
スケールが大きいこともあって割と細部まで作り込まれています。元々は販促用グッズですからね。商品説明の為に細かく作られているのは納得ですが。コクピットもメーター類までよく再現されています。
GeasAT50_3
後部に付く作業機(ロータリ)着脱用の機構部分もちゃんと可動出来ます。この辺の一見無駄に見える細工はメカファンにとって結構嬉しいものです^^。
GeasAT50_4
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

ポータブル撮影スタジオ

ポータブル撮影スタジオ
タミヤ模型から小物撮影に便利な折りたたみ式スタジオセット「ポータブル撮影スタジオ」が発売されます。クラフトツールシリーズの第79弾で、バッグ型のケースを開くとコンパクトな撮影スペースが現れます。光源は別途用意する必要がありますが、まわりのフレームにクリップライトを簡単に付けられますね。こういった折りたたみグッズというのは、うちみたいに散らかり放題な極小工房にとってはかなり助かります^^。発売は1月26日頃で価格は税込14,490円也。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ケチャップマン 「ドクトル・トメイトの巻」

ケチャップマン
絵本が好きです。本屋で子供に混ざって立ち読みしているオヤジを見かけたらそれは私ですw。最近気になっているのが、鈴木のりたけさんの「ケチャップマン」。体がケチャップボトルで、ちょっとした動作でバスッとケチャップが出ちゃう・・・なんとも不思議なユーモアが楽しい作品。はっきり言って好き嫌いが分かれる画風ですが何故か自分は初めて見た時から好きです^^。このケチャップマンが絵本になって1月30日に発売。出版記念イベントとして銀座の画材屋さん「月光荘」では原画展覧会が開催されます。初日には先行発売もあるそうで今から楽しみ。

「ケチャップマン展」
開催: 2008年1月29日~2月4日
     11:00~18:30(最終日は14:00まで)
場所: 銀座・月光荘画材店こんぱる後室
| 投稿者 ひえぴた 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

コンフォートバイク TDF PO-1 ポインター

コンフォートバイク
ウルトラセブン誕生40周年を記念して作られた自転車「コンフォートバイク TDF PO-1 ポインター」。名前の通り、あの名車ポインターのイメージをバイクに反映しています。元車がクライスラーインペリアルなので"CHRYSLER"のロゴがドーンと入っているわけですが、個人的にはTDFのイメージを優先して欲しかったです・・・(ロゴ大き過ぎw)。でも全体的にはかなり好きなデザインですよ。スポーツバイクに慣れていない人にも乗りやすそう^^。26インチ限定っていうのがネックかなw。
日記 | 投稿者 ひえぴた 00:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

今度のハッピーセット

この3日間サーバーが全然繋がらなくてどうなることかと思いましたよw。今日からやっと全面復旧しました。よかったよかった^^。

ビートスター
さて、11日からマクドナルドのハッピーセットが新しくなっていますね。今度のシリーズは「電子楽器・ビートスター」。第一弾はギター・マイク・ドラムの三種。18日からはDJデッキ・ダンスポッド・キーボードの三種が加わります。昨年の秋にヨーロッパ地区で販売して大ヒットだったそうですが日本でも人気になるでしょうか注目です。個人的にはドラム(ビートスティック)で遊びたいw。
玩具 | 投稿者 ひえぴた 12:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

iPod の周辺機器「電気自動車」

ゼブラ1
相変わらず人気の高いアップルの iPod ですが、周辺機器のラインナップに”自動車”が加わるそうです。「車のオプション」という考え方ではなく逆の「iPod の周辺機器」だという点が面白いですね。その車はアメリカ西海岸にある電気自動車メーカー、ザップ社の”ゼブラ”。リチウムイオン電池で走る電気自動車だそうで、家庭用のコンセントから簡単に充電ができるとか。1台欲しいです^^。ザップ社の電気自動車は世界最大の宅配会社UPSの小分け配送にも導入されているそうで、以下はその配送風景。


こちらは太陽電池バージョンの「ゼブラ・ゼロ」。某有名番組のダンキチ君のような感じでしょうか^^。
ゼブラ2
↓こちらはドミノピザで働くゼブラ君^^。
クルマ | 投稿者 ひえぴた 10:33 | コメント(1)| トラックバック(0)

青ガエルのストラップ

青ガエルストラップ
東横線の開通80周年を記念して発売される「青ガエルのストラップ」。青ガエルは東急車輛製の旧5000系(初代)の車両で、今でも渋谷駅のハチ公前に実車が展示されています。大田区の会社に勤めていた頃、目蒲線でよくこの車両のお世話になりました。全体的に丸っぽいデザインは愛嬌があって多くの人に親しまれていたものです。ストラップの発売は2008年1月11日、朝8時から。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 02:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

R2-D2 ペッパーミル

ペッパーミル1
スターウォーズのR2-D2の形をした胡椒挽き「R2-D2 ペッパーミル」を買いました。胴を持って頭の部分をグリグリひねると粒胡椒が挽けるというキッチングッズです。身長は約11cmで、握るのにちょうど良い大きさ。頭頂部のつまみを回せば挽く粗さを変えられます。
ペッパーミル2
キッチンには相応しくない気もしますが、結構置いておくだけでもカワイイですよ^^。

R2-D2ってピポピポな声がカワイイですよね。
R2-D2 トランスレータ」では、文字(英字)を入力すると[R2-D2語]で音声で読み上げてくれます。何気に楽しいですw。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 01:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

手のひらサイズのカーナビ SIREN PN100

SIREN
まったく知らない土地に行くと頼りになるのが地図とカーナビ。結構方向音痴なので地図は助かるんです^^。カーナビを徒歩でも手軽に持ち歩きたいと思っていて見かけた製品が「SIREN PN100」。他社でもポータブルナビは色々出てますが、筐体のちっちゃさとキー操作不要(画面がタッチパネル)という点や配線が一切不要なのでいいなぁと思いました。ナビにしては値段がかなり安いので機能的にどうなの?と調べてみたのですが、一通りの機能は網羅しているようです。「電源が自動で切れない」とか「電話番号検索が無い」「バッテリー駆動時間が3時間」など不満もあるにはあるのですが・・・。高級機と比べてはいけませんねw。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 06:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

デスクトップ プール

デスクトッププール1
机上で遊ぶミニチュアビリヤード「デスクトップ プール」。
台はアルミ製でしっかりとしたつくりです。ポケットに落ちたボールが1ヶ所に集まる仕組みはなかなかよく出来ています。
デスクトッププール2
そういえば本物はしばらく遊んでませんねぇ・・。これでもビリヤードは結構得意なんですよ^^。昔はマッセでラシャを破ってよく怒られたものですw。ちなみにポケットがある台をプールと呼び、それ以外のクッションオンリーな台を単にビリヤードと言うそうですね。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

モデル・カーズ 1/64 フェアレディZ

Z1
先日、うちのブログの紹介記事をネコ・パブリッシングさんの本に掲載して頂いて、その記念に「モデル・カーズ 1/64 フェアレディZ」を1アソートいただきました^^。
Z2
あれ?でも「+ホビダス特注モデル1台」って書いてあったのに通常アソート?それに未コンプ?・・贅沢を言っちゃいけませんねwすいませんwありがとうございました!^^
内容としてはフェアレディZの 240Z / Z432 / Z33 の1/64です。見えないエンジン部分や座席まで再現されていてこだわりが感じられます。
Z3
パトカーモデルもなかなかカッコイイです^^。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 03:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

モッフルメーカー

モッフルメーカー
正月にはお餅がたくさん余ります。飽きないようにと色々な食べ方を工夫しますが結局はお餅なんですよねぇw。「モッフルメーカー」を使うと角餅をワッフルのように加工できます。今年も早々に餅を喉に詰まらせて亡くなるという残念なニュースが流れていましたが、こういうので一手間かければ美味しく食べられて事故も減らせるかもしれませんね~。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 10:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

手のひらサイズのプロジェクタ

ポケットプロジェクタ
昨年の記者発表以降、製品化が注目されている PicoP を使ったポケットプロジェクタの試作品(開発CODE[SHOW])が発表(英語)されています。間違いなく世界最小でしょうね。このサイズで最大100インチの投影が可能だとか。まだまだ試作段階らしいので正式な発売が待ち遠しいです^^。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

水陸両用タクシー

水陸両用TAXI
大阪で水陸両用型のタクシーが営業を開始したそうです(プレスリリースPDF)。車両はドイツ製のRV「AR2800SR」。運転するには小型船舶と普通二種の同時携帯が必要らしいです(両方持っている人はかなり少ないとか・・。)。ちょっと渋滞につかまったら川に下りて水上を・・・なんて、カッコイイですね^^。
クルマ | 投稿者 ひえぴた 02:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

東横線8000系さよなら運転

東横線8000系
かつて東横線や大井町線などで活躍していた東急線8000系がついに引退となります。オールステンレス製の四角い車両で、今は他の車両でも広く普及している数々の新技術を最も早く導入した車両として有名でした。横浜駅から今は無き高島町駅を経て桜木町までの路線を走っていた頃に身近に利用していた車両だけあって引退はとても残念です。最後の雄姿が見られる「さよなら運転」が1月13日に実施されます。横浜駅では引退記念グッズの販売もあります。
日記 | 投稿者 ひえぴた 00:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

ミニチュア鏡餅

あけましておめでとうございます。正月といえばお餅ですね。我が家では昔から角餅を焼いて砂糖醤油で食べています。何人かの地方出身の友人知人に聞いてみると、色々な食べ方があって面白いです。雑煮の具や味もバリエーションがありますよね。今年はスーパーの鏡餅を飾ったのですが、本音は杵と臼でついた餅を飾りたいものです。最近ではそんな些細な夢も叶いませんが^^。
今年ものんびり「ちっちゃいMono探し」を楽しみたいと思います。以下はミニチュア鏡餅をいくつか。

小樽のミニチュアガラス鏡餅
お雛様用のミニチュア鏡餅
自分で作るミニチュア鏡餅キット
便乗ですが知人の作品をご紹介w。「お正月」の小物ページに鏡餅があります。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 11:14 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]

◆適当につぶやいてます。


<<  2008年 1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google










by Orfeon
お暇でしたらLet's Play!





ナポリタン専門ブログ



日本ナポリタン学会
横浜はナポリタン発祥の地!