日刊 ちっちゃいMono新聞 「ちっちゃいモノ好き」がつぶやく、毎日の何気ない雑談です。

最近の記事
お知らせ
04/27 14:17
重要(?)なお知らせ
10/18 15:07
今日から5日間、スイ…
10/18 00:35
1/64 マグロ一本…
10/17 01:02
偏光フィニッシュ/コ…
10/16 04:32
レンジで1分プリン
10/15 04:34
WEBノートブック「…
10/15 03:53
ミニ木製建築模型 あ…
10/14 00:09
ジオラマ・ミニチュア…
10/13 00:43
1/200 ハッブル…
10/12 00:02
1/6 ソニー Li…
10/11 00:29
フリースタイルコレク…
10/10 18:32
Groomy(グルー…
10/10 00:20
ドーナツ デコキット
10/09 17:53
1/24 ランボルギ…
10/09 01:37
最近のコメント
> その他大勢 さん…
ひえぴた 10/17 14:55
 国際興行バスのバス…
その他大勢 10/17 09:36
たくさんあれば引き出…
ひえぴた 10/11 18:28
 ある博物館で、引き…
その他大勢 10/11 14:11
そうですね^^。…
ひえぴた 10/07 23:43
最近のトラックバック
【わずか8グラム】マ…
10/08 20:21
西暦1576年 - …
09/12 11:47
珈琲・コーヒー・・・…
08/07 00:40
【昭和は遠くなりにけ…
07/18 21:31
【2万円台のミニプロ…
06/17 21:33




Map


世界最小(?)のラジオ

往年の名機「ZX81」や世界最小の折りたたみ自転車「A-bike」などで有名なイギリスのシンクレア・リサーチ社のホームページを見ていて「世界最小のラジオ」という記事が気になった。「Z1」というAMラジオで、普通のイヤホンの線を切り取ってしまったようなデザイン。どの程度聞けるのだろうかと買ってみました。
ラジオ1
ラジオ3
確かに小さい。。。でも日本のメーカーが作ればもっと小型化できるんじゃないだろうか。重さは電池を入れて8g。電池はボタン電池(LR/SR44)1個でロッドアンテナとワイヤーアンテナが付属。チューニングはシルバーのダイヤルで行なう。
ラジオ2
音質はAMなのでお世辞にも良いものではないですが、屋外で使うとまあまあの高感度。電波の弱い場所ではその辺の金属物にワイヤーアンテナを巻きつけると良くなります。まるで子供の頃に流行ったゲルマニウム・ラジオのような楽しさがあります。近所の水道管とか公園のブランコの支柱や鉄棒などにアンテナを巻きつけて聞いたことを思い出します。
実際に使ってみると、耳から直接ロッドアンテナが立ってるような姿に見えてちょっと未来的&宇宙人チックでかわいいですw。このサイズでFMも付いていれば良いのだけれど。。。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 16:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ペットプランツ

ペットプランツ
植物って話しかけたり音楽を聞かせると元気に育つらしいですね。それならペットのようにいつも一緒に連れて歩こう!という企画意図なのか、海外通販に「ペットプランツ」なる商品がありました。普通、ペットプランツというとネコが毛玉をはき出しやすくなるように食べる草のこと。でもこの商品はまったく別のモノです。小さな小さなサボテンなどをカプセルに入れてストラップやキーホルダーにしたもの。空気は?水は?栄養はどうするの?と不思議な点が多いのですが。。。日本でもどこか雑貨系のショップで扱っているのだろうか。実物を見てみたい。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 00:36 | コメント(6)| トラックバック(0)

「懐かしの京急模型電車」パスネットセット

京急1
京浜急行で明治から昭和初期に活躍した懐かしい車両たちを精密模型にしたそうで、その完成を記念して発売されたパスネットの記念カードセットです。(額面500円4枚セット/2004年10月9日/限定5000組発売)
「湘南電気鉄道デ1形」「京浜電気鉄道デ1形」「京浜急行デハ300形」「京浜電気鉄道デ51形」の4種類のパスネットが入っています。模型は素晴らしい出来映えで写真からもその精密さが伝わってきます。いつかはこれぐらいの作品を手掛けてみたいものです。
京急2
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

近未来の電子文房具

仕事の打ち合わせをする時に、大事な事柄を忘れないようにシステム手帳にメモをしたりICレコーダーで録音したりしています。ところがあとでシステム手帳を見てみると、あまりにも殴り書きで自分でも解読できない暗号文?象形文字?と思うような汚い字が。。。ICレコーダーは録音されている内容を聞きながらテキストに打ち直す作業「テープ起こし」がすごく面倒だし。。。この問題を解決するには電子文房具を使えば解決できるのだろうか??。

■ maxell「デジタルペン」
   ・・・書いた筆跡の座標を記録するペン
■ kairen「テクノート」
   ・・・書いたデータがすぐにPDFになる便利ノート
■ pentel「エアペン」
   ・・・書いた文字がすぐにテキスト化できるペン
文具 | 投稿者 ひえぴた 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

1/650 エッフェル塔

エッフェル塔
フランスのプラモデルメーカーHELLER(エレール)から発売されていた1/650のエッフェル塔です。組み立てると高さは48cm、パーツ数は57個。ちょっと手を加えて改造してやれば結構良い置物になります。1927年(昭和2年)にリンドバーグが大西洋単独無着陸横断飛行に成功した際に「翼よ!あれが巴里の灯だ」という名文句を残しましたが、あの「巴里の灯」とはエッフェル塔に掲げてあったシトロエンの広告看板(巨大な電飾文字)だったらしいです。この明かりは40キロ離れた場所からでも見えたそうで、1925年からの約11年間、パリの街を照らし続けたそうです。その当時のシトロエンはタイプA/Bが大人気。結構儲かっていたらしく、新型車が発売になるたびに精巧なミニチュアカーを製作して販促していたとか。どんなミニカーだったのか見てみたい。。。

余談ですが、エッフェル塔の現在の姿を24時間ウェブカムで見ることができます。日本時間の深夜1~2時頃に見てみると夕景からライトアップが始まってとても美しい姿を見られます。もちろん直接行って見るのが一番ですがw。ズーム機能を使うと塔の真下にいる人の様子まで見えます。誰か近いうちにパリに行くことがあれば現地で手を振ってみてくださいw。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本初の実用電気自動車「ジラソーレ」

E-car
電気自動車なんてまだまだ未来の話だと思っていたらこんな商品が出たそうです。デザインはイタリアらしいというか何というか。。。でもちょっと近所の買い物に出るくらいならかなり重宝しそう。価格は260万円。補助金が受けられたとしても180万円強。まだまだ気軽に買える値段じゃないですね。コスト面からすると、ガソリン車の1/10以下で税金も安く、消耗部品も軽自動車より安いとか。1回のフル充電(電気代は約100円)で120キロ走れるそうで、やっぱり使うならチョイ乗りだろうか。あぁクルマ欲しい。。。
クルマ | 投稿者 ひえぴた 00:08 | コメント(3)| トラックバック(0)

ドールハウス

ドールハウス2ドールハウス1
以前ドールハウス製品の販売をしていたことがあります。海外の模型問屋から輸入して売っていたのですが、当時の海外製品は品質が悪くてお世辞にもリアルとは言えないミニチュアが多かったです。最近は加工技術も良くなってかなり精巧な物も増えてきました。うちは本物のマイホームを持つのはまだまだ無理なようなので、せめてミニチュアで夢を見ましょうかw。
ドールハウス3
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 06:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジブリのしおり

ジブリしおり
東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」。
名前の通り、スタジオジブリの宮崎駿監督がプロデュースした美術館で、井の頭公園の一角にあります。その美術館にはお土産のショップ「マンマユート」があり、そこでしか買えないグッズも多いようです。で、その一つがこの「フィルムブックマーカー」です。ジブリ作品の名場面のフィルムを6コマ切り取ってしおりにした物。中身がわからない状態で売っているので自分の好きな作品が出てきたらラッキー!。熱心に集めている人も多いようです。今回のは「魔女の宅急便」の1シーンでした。
文具 | 投稿者 ひえぴた 05:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

食玩「チキチキマシン猛レース」

チキチキ1
コナミの食玩「カートゥーンクラシックス:チキチキマシン猛レース」です。シリーズ1と2があって全部で12種類。

00: ゼロゼロマシーン   06: タンクGT
01: ガンセキオープン   07: ギャングセブン
02: ヒュードロクーペ   08: ポッポSL
03: マジックスリー    09: ハンサムV9
04: クロイツェルスポーツ 10: トロッコスペシャル
05: プシーキャット    SC: ケンケン
チキチキ2
「チキチキ」は37年前のNETテレビ(現在のテレビ朝日)でゴールデン枠で放送されていた人気の高いアニメでした。個性的な11台のレースシーンが楽しみで、当時は画面に釘付けになっていました。どのマシンも好きなのですが、お気に入りはガンセキオープンですかね。ボロボロに壊れても近くに落ちている岩石で車を作り直して再スタートできる、そんな斬新なアイデアが子供心にもとても印象に残っています。

チキチキ3
ゼロゼロマシーンにはしっかりとブラック魔王とケンケンが乗っています。なかなか細工が細かいです。
社会人になって海外出張に出た際に向こうで放映されている「チキチキ」を見たのですが、あまりにもケンケンの影が薄くショックを受けたのをよく覚えています。(アメリカ版では一言も話さない。脇役に徹していました。)
玩具 | 投稿者 ひえぴた 02:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

大人のブロック遊び

レゴ
子供の頃、レゴダイヤブロックでよく遊びました。昔から飽きっぽい性格でしたがブロック遊びとプラモ作りだけは熱中していた覚えがあります。ブロック遊びは想像力や発想力を養うと聞きます。今の切れやすい子供達は、こういう手先の遊びが足りないような気がしますねぇ。ネットを散歩していると「ここまでやるか!?」っていうぐらいのブロックの達人をいろいろ見かけます。

100%レゴで作られた空母
全長なんと5メートル、20万個のレゴを使って作られた空母「ハリー・S・トルーマン」。艦載エレベータやレーダーもフル稼働。デッキ上の誘導灯も点灯。スゴ過ぎ。。。

サッカースタジアム
ドイツ・ワールドカップで有名になったサッカースタジアム「Allianz Arena」。アメリカ・カリフォルニア州にあるレゴのテーマパーク「LEGO LAND」にあるそうです。

本家レゴ社の「 LEGO Digital Designer
画面上でバーチャルにブロック遊びが出来て、気に入ったら使った分のブロックを実際に注文までできちゃうソフト。結構楽しめます。(日本から注文出来るかは不明・・・)
玩具 | 投稿者 ひえぴた 05:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

ご当地チョロQ「たこ焼き」

たこやき
関西の友人がお土産をくれました。「たこ焼き」のチョロQ。。。
やや「やり過ぎ感」のあるこのデザイン、素敵ですw。
そもそもなぜ「たこ焼き」が走るのか。深く考えてはいけません。
世間には走るまりもや走るいくらも存在しているのです。
ユニークなデザインに乾杯!!。
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 00:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

デジタル・ムーバ D101 Hyper

いつも信じられないほど散らかっている我が家。物陰から何が出てくるかわかりません(笑)。1995年頃に使っていた懐かしい携帯電話が出てきました。
D101_1
Docomo デジタル・ムーバ D101 Hyper
高さ:123mm、幅:43mm、厚さ:31mm、重さ:155g、
連続通話時間:110min、連続待受時間:150h。

D101_2
電源を入れてみたら。。。動くみたい。アンテナ3本立ってます。某掲示板によると、この機種を今も現役で使っている人が何人もいるとか。大切に使えば長持ちするものですねぇ。でも800MHz帯ムーバ(PDC)は2012年までに完全に無くなるらしいから、この電話機も珍しいモノになるんだろうなぁ。。。寂しい気もします。

D101_3
予備バッテリーと充電器。最近は小さくて薄い電話機が主流だけど、このズングリとした形は逆に新鮮な感じがしてカワイイです。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 00:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

連斬模型 戦艦大和

連斬大和
結構前に買った物ですが「連斬模型 戦艦大和」です。
詳しくは→オフィシャルサイト←があるのでご覧下さい。1/700の模型を、これでもか!というくらい輪切りにした斬新な模型です。いい歳をしてシークレットまで全部集めてしまいましたw。。。すべて揃えると「通常大和」「武蔵」「竣工時大和」の3隻になります。小さいながらも模型はよく出来ていて、砲塔の回転はもちろん、艦橋の内部まで再現しています。呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)が監修したというだけあってその造形のリアルさには感心します。その後も連斬模型は「矢矧」「男たちの大和」「亡国のイージス」など次々にシリーズ化されました。大和だけでも全長37cm×3・・・これだけの数を飾る場所が無く、今も箱の中。。。(涙
玩具 | 投稿者 ひえぴた 00:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

外部バッテリーの必要性

携帯電話などを持ち歩いていて、いざ使おうとしたらバッテリー切れ。。。持っている機器がみんな古くなってきたせいかバッテリー自体の寿命が限界にきているのかも。満充電してもすぐにバッテリー切れになってしまう。。。仕方なく近くのコンビニに駆け込んで使い捨て充電器を買ってしまうのですが、気がついたら机の引き出しには充電器が十数個(笑)。
外部電池
いつの間にかこんな状態に・・・。

そこで最近「外部バッテリー」を買おうかと調べています。小さくて何度でも繰り返し充電して使えるので乾電池より便利&経済的&エコ。
携帯電話やゲーム機用なら Mobile Battery SLIM はどうだろうか。容量は 1800mAh と少なめだけどクレジットカードより一回り小さいサイズは持ちやすそうでかなり魅力的。相場は大体3000円代の後半。

どうせならノートPCの緊急電源としても対応できる大容量 4400mAh の MyBattery Book もいいかな。某ショップで15000円を切っていたのでこの容量なら”買い”かもしれない。

秋葉原の某ショップでは Power Backup という製品も見ました。容量は 2400mAh で3900円。ただし海外製品だけに作りがちょっと甘いかなという印象。
迷います。。。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 02:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

デスクトップは戦場だ!?

他人が無駄だと思うものが大好きです。無駄の中にも新しい発見があったり「美」さえも感じます。って友人に言うと呆れられます。。。最近はUSB接続で遊べるデスクトップ玩具が続々と発売されていて、ついつい遊んでしまい仕事にならないですw。

ミサイルランチャー
 PCで照準を定めてミサイル発射!。「走らないラジコン戦車」みたいな楽しさがありますね。

自爆ボタン
 デスクトップ玩具の元祖です。ボタンを見るとつい押してみたくなるもの。いや、これは押しても何も起きませんがw。

自爆ボタンDX<デジタル>Windows版
 上記の自爆ボタンをソフトウェア化。○○時までにこの仕事を終わらせなければ!ってときに使うとアラ不思議、能率アップw。締め切りギリギリまで腰を上げないルーズな自分には重宝しているグッズです。ちなみにセットした時間までに自爆を解除しないと画面が爆発して装置が壊れます。もしそうなったら再インストールしないと元に戻りませんw。価格は250円です。

格付け表彰台

 陶器製の表彰台。自分のグッズ達のベスト3を表彰!?。文鎮にもw。

番外編ですが、
面白けりゃ何でもアリw。腰振り犬&USBカメレオン
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 02:02 | コメント(3)| トラックバック(0)

世界最小のプロジェクター

DVDで映画を見るのが三度のメシより好きだったりします。普段は”ちっちゃいモノ好き”な私ですが、この時ばかりは大きさにこだわり、プロジェクタで部屋の壁に映して大画面で楽しんでいます。今使っているプロジェクタはサラリーマン時代に年収の1/3を注ぎ込んで無茶をして購入したものですw。当時はそれが当たり前だったんですけどねぇ。。。それがどうでしょう、スゴイやつが開発されました。マイクロビジョン社の「PicoP」という超超超小型プロジェクタ。携帯電話にも内蔵できるようなマッチ箱大のプロジェクタです。従来のランプ投影式ではなくレーザー投影式なのでこのような小型化が実現したのだとか。発売は来年の春ですが予想価格が1万5000円って、ホント!!??。

ちなみに日本製でも手のひらサイズがあるんですよ。
Toshiba TDP-FF1A(J)
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 09:12 | コメント(2)| トラックバック(0)

なんでもミニチュアに見える不思議な写真

book
1年前、ふらっと入った本屋でこの本を見かけました。巨大な建造物や本物の自動車でさえも”ちっちゃな”ミニチュアに見える不思議な写真。最近ようやくその撮影方法がわかったので自分でも撮ってみたいなぁと思っています。
◆ 本城直季写真集/「スモールプラネット」
     リトルモア刊 ISBN4-89815-172-8
| 投稿者 ひえぴた 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

惚れちゃいそうな真っ赤なトラック

FIAT241_1
70年代に数多く作られたフィアットのトラック。中でも自分的にお気に入りなのが1973年製造の FIAT 241 。ライトトラックタイプ(写真上)とバンタイプ(写真下)があって、隅々まで真っ赤っか。なかなかこのミニカーに出会えないので、そのうちに自作してモデル・カーズ・コンテストにでも応募しようかなんてマジに考えてます。。。
FIAT241_2
何がイイかっていうと外観も確かにカワイイのですが、商業車とは思えないほどオシャレな内装。ちなみにワンボックスタイプになるとちょっと型が違って FIAT 238 になります。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 03:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウルトラちっちゃいHDD

IO_Disk
普段仕事で写真やCADデータを多く扱うのですが、外付けHDDやUSBメモリに入れてよく持ち歩きます。今使っているHDDが古くなってきたので新しいものを物色してみました。昨年12月に発売された「濡れても落としても大丈夫!?」という超小型ハードディスク・IO-DATA「HDMC-U12」がようやく値段が下がってきたみたい。価格.comでは16,000円台。今持っているHDDは2.5インチで、このHDMC-U12は1インチだから相当小さい。金属板回転型ハードディスクとしては世界一小型?。欲を言えば容量が少ないので今後に期待したいが1インチじゃ限界かな。。今が買いか、もっと値下がりを待つべきか、悩むところ。。。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 01:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

キットカットのチョロQ

キットカット1
キットカット2
以前書いたコムサデモードのS800と同じ型で作られたキットカットのS800です。基本的に赤い車は好きなので全車種を集めたかったのですが時すでに遅し、もう売っていませんでした。ヤフオクで買おうか。。。車種は全部で10種類。マツダRX-7・マツダロードスター・トヨタセリカGT4・トヨタS800・三菱FTO・ホンダNSX・ホンダS2000・トヨタTS010・トヨタスープラ・トヨタセリカ。
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 01:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

フィギュア「秘密戦隊ゴレンジャー」

バンプレストのアクションフィギュアコレクションという名称で、ゲーセンの景品になっていました。秘密戦隊ゴレンジャー、とても懐かしいです。子供の頃はかなりハマってました。TVはもちろんカブリツキ、東映まんが祭りにもよく通いましたw。
ゴレンジャー1ゴレンジャー2ゴレンジャー3
キレンジャーにはしっかりカレーライスが付いていますw。
玩具 | 投稿者 ひえぴた 01:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

癒しツール!? バンダイ「野鳥名鑑」

2002年にバンダイから発売された玩具「野鳥名鑑」。300円のオモチャながら小鳥のイメージをよく捉えているフィギュアです。台座に付いているスイッチを押すとその鳥の鳴き声を聞くことができます。久々に引っ張り出してきて可愛らしい小鳥のさえずりを聞こうとスイッチを押したところ、電池が消耗していて、まるでお坊さんのお経みたいな鳴き声が聞こえてきました~。。。電池の入れっぱなしには注意しましょう(笑)。ディテールや台座の作りこみまで結構細かかったので好きだったのですが、続編の「野鳥名鑑2」は台座がえらく簡略化されてしまいガッカリしました。。。
野鳥名鑑1
◆バンダイ「野鳥名鑑」(写真/全8種)
 カワセミ・ウグイス・ヤマガラ・メジロ
 モズ・ホトトギス・オオルリ・コマドリ
◆バンダイ「野鳥名鑑2」(全8種)
 ノビタキ・ホオジロ・ヤマセミ・アトリ
 キセキレイ・ルリビタキ・ジュウビタキ・シジュウカラ
野鳥名鑑2
野鳥名鑑3
泣き声例:カワセミ

玩具 | 投稿者 ひえぴた 00:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

半2階建てバス 2題

Brekina 1:87 Mercedes Benz Bus AFAG
2階建てバス2
メルセデンスベンツ社製の半2階建てバスです。展示会運営会社「AFAG」の広告を付けています。

Brekina 1:87 Büssing社製バス Jägermeister
2階建てバス1
ドイツのBüssing社(現・マン社)の車両はボンネットバスのような形状が有名なのですが、ちょっとヒラメ顔で愛嬌のあるマスクをしたこのタイプでもたくさんのバス・トラックが製造されました。このバスは2×4×2の8輪車。後ろ半分が2階建てになっているオムニバス(乗合バス)です。ドイツの有名なリキュール酒「イェーガーマイスター(Jägermeister)」の広告を付けています。余談ですがBüssing社は味のある良いデザインが多い車メーカーで→こんな←ユニークな車も作っていました。荷物に押しつぶされて、まるでブツブツ文句を言っているような顔に見えませんか?w。
BREKINA | 投稿者 ひえぴた 01:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

1/50 KATO NK-800

車の模型も好きなんですが、一番好きなのはクレーン・ショベル・トラックなどの建設機械「働くクルマ」の模型だったりします。最近は模型の製作技術が良くなって本当にリアルな車両が多くなってきました。建機模型ファンには有名なケンクラフトさんが製作されたコマツPC200は実に良く出来ていて正に芸術的な美しさ。これを見た”ちっちゃいモノ好き”は必ず建機模型ファンになりますよw。
写真は20年ぐらい前に当時の新正工業株式会社(現・株式会社プレックス)から発売されていたシンセイ・ミニパワーシリーズ No,605、1/50 スケールのオールテレーンクレーンKATO NK-800です。
NK-800_1
NK-800_2
当時、機構を忠実に再現していることでかなり人気があるモデルでした。全体を延ばすと高さ65cmにもなります。家族からもらった物なので今でも大切にしている一品です。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 01:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

たまには仕事ネタ

最近、建築模型業界では模型に様々な照明を仕込むのが流行中(うちだけ?)。某マンション模型の外溝にアプローチライト(ガーデンライト)を組み込みたいというクライアントの要望があってちょっと作ってみました。スケールが1/100なので普通の豆電球やLEDでは大きすぎてとても無理です。そこで携帯電話のボタン裏などに使われている極小LEDを使うことにしました。
照明仕事1
今回使ったのは「1608チップ」と呼ばれるLEDで、文字通りに縦1.6mm×横0.8mmという肉眼ではもう見えにくいぐらいに”ちっちゃい”LEDです。これを乳白色のφ2mmパイプに定電流ダイオードと共に組み込みます。いや~、ハンダ工作は慣れているとはいえ1608チップのハンダ付けは気が狂いそうなほど細かいですw。それでもなんとかラインを接続できて、いざ点灯テスト。
照明仕事2
バッチリです。でも電圧が高すぎたせいかちょっと明る過ぎ。。。ガーデンライトってもっと地味な明るさですよね。電圧は仕上げの段階で調整するとして、ちょっとサンプルに簡単なミニモデルを作ってみることにしました。壁やドア、敷石等を印刷したボードに植栽を付けるだけの簡単なモデルですがイメージをチェックするには十分です。
照明仕事3
照明仕事4
ケータイのカメラなので見事にピンボケです。。。デジカメ欲しい!。何も無いと寂しいのでスケール違いではありますがブレキナのビートル(1/87)を置いてみました。
照明仕事5
照明をちょっと付けるだけで随分と雰囲気が良くなると思いませんか?。
チップLEDは本当に細かいので細工は大変なんですが色々な物に組み込めます。手作り派のちっちゃいモノ好きさんにはぜひオススメしたいアイテムです。
Work | 投稿者 ひえぴた 01:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

BREKINA メルセデスベンツ バス 1/87

ベンツバス1
フリマで未塗装のベンツバス(No,5000)が激安で売られていました。
いろいろなカラーバリエーションは数多く出回っているんですが、前から未塗装タイプが一台欲しくて前から探していた型だったので迷いも無く即ゲット。
ベンツバス2
が、しかし!!
安いのにはそれなりに理由があるわけで、よく見るとなんと後輪がありませんよ。。。むむむ。。。仕方ない、模型屋ならば模型屋らしく無い部品は自分で作りましょう!。ということで、前輪を原型にして型取りをすることにしました。
ベンツバス3
早速シリコンで前輪を型入れしてキャスト抜きします。型は塗装の関係でタイヤ部分とホイール部分を分けて製作、あとでハメ込むことにしました。後輪はダブルタイヤ(2×2)になっているので、前輪から4本複製したタイヤを加工してダブルタイヤを1組作ります。車軸は0.9mmの真鍮棒を使いました。
ベンツバス4
ホイールをシルバー塗装して取り付けると、なんとか見られるものになりましたね。満足、満足。
ベンツバス5
この型はルーフが開いているのが特徴なので真上から覗き込むと運転席から後部座席まで中を見渡すことができます。
BREKINA | 投稿者 ひえぴた 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガチャプラモ

ガチャプラモ
プラモデルを箱ごとガチャガチャに入るまで小型化した究極のミニキット。箱の大きさは幅54mm×奥行40mm×高さ21mm。スケールは1/300ながら説明書やデカールまで入った完璧な仕様です。中の包装袋に付いてるタグには幅2mmの検印まで再現してあります。初めて見た!という方は全国のガチャガチャや通販で入手できますので、ぜひこの”ちっちゃい世界”を体験してください。部分的に形状がデフォルメされてるとか、塗装がのりにくいとか、デカールが脆いなど難点が無いわけじゃないですが、このスケールを実現したことは賞賛に値します。ある程度の工具を使えばそれなりに良く仕上がりますよ。シリーズは戦車編・世界の戦闘機編・日本の戦闘機編があります。1キット300円でこれだけ楽しめれば文句なし!。写真は世界の戦闘機シリーズ編の「F4Uコルセア」と「F6Fヘルキャット」。
玩具 | 投稿者 ひえぴた 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

アイボ ERS-311B(アイボリー)

aibo1
机の引き出しに懐かしいものがあったので載せてみました。5年半ほど前に発売された3代目AIBOです。ソニーでの名称は「エンターテイメントロボット」でしたか。ERS-311Bは「ラッテ」、同型で色違いのERS-312Bが「マカロン」という愛称が付いていました。当時約9万円という高額な値段だった為、当然貧乏人の私は買えませんでした。

aibo2
で、どういうわけかミニチュアを買ったわけです(なぜ?笑)。こんなにちっちゃいのに全関節が可動して好きなポーズが作れることが魅力だったのかもしれません。ディテールは結構リアルでベース(充電器)やハンディビューワなど付属品まで正確に再現されていました。
余談ですが、アイボ・オフィシャルサイトの年表「AIBOヒストリー」を見ると初めての試作機はわずか2週間で作られた昆虫みたいなロボットだったとか。ひとつの流行を駆け抜けたAIBOですが、最近オークションやフリマで数多く転売されている姿を見るとなんとも悲しいような不思議な気分になります。。。
玩具 | 投稿者 ひえぴた 00:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

TOMYTEC / THE バス コレクション

バスコレ
鉄道模型のNゲージレイアウトにも使える1/150スケールモデルシリーズ「ジオコレ」。その中のバスシリーズ「THE バス コレクション」です。子供の頃は「バスの運転手になりたい!」とバスの中で叫びまくり親に赤っ恥をかかせていたワタクシですが、結局普通免許を取得したのは22歳の頃。教習所では生まれつきの不器用さゆえ、なかなかハンコがもらえない始末。。。卒検も期限ギリギリだったこともあり、こりゃ2種免なんてとても無理だなとすっぱり諦めましたww。写真は記念すべき第一弾の車両たち。昭和30年代を代表する【いすゞ BX352 ボンネットバス】と、昭和50年代に活躍した【三菱 MP118 ブルドッグ】です。現在シリーズは第九弾まで出ています。働く車が好きなので「ザ・トレーラーコレクション」「THEトラックコレクション」も集めたい!!。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

VW-T2 Transporter Sammler-Schatzes 3

VW1VW3VW2
ブレキナの1/87ワーゲンセット(Art.9033)です。「キャンピングワゴン、救急車、ハッチバックコンビ、パレットワゴン、ボックスワゴン」の5台がセットになっています。このセットにはミニカタログが入っていて、シリーズの全写真と数多くの実車の写真が掲載されています。なかには製造工場内の写真などもあり、ちょっとした資料集にもなっています。TypeII は種類が多くそれぞれに本当にいろいろな表情があり大好きです。
BREKINA | 投稿者 ひえぴた 00:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

禁断の模型 Zゲージ

欲しいと思いつつ、なかなか手が出せないジャンルがあります。
自分の中では鉄道模型です。これは奥が深いというか広すぎるというか、ハマったら家庭崩壊(笑)も必至なジャンルだと思っています。なかでも注目株はZゲージ。1/220という極小スケールでありながらディテールの細かさはピカイチ。代表的なメーカーはドイツのメルクリン社。東京・目黒に専門店のCRAFTというお店があって、いつも前を通っては外からレイアウトを眺めるだけなんですが「いつかは買うゾ!」と意気込んでおります。「Zmゲージトランクレイアウト」はゼロハリのトランクにすっぽり入ってしまう緻密さ。まさに芸術作品です。
欲しい!!
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 01:14 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]

◆適当につぶやいてます。


<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google










by Orfeon
お暇でしたらLet's Play!





ナポリタン専門ブログ



日本ナポリタン学会
横浜はナポリタン発祥の地!