日刊 ちっちゃいMono新聞 「ちっちゃいモノ好き」がつぶやく、毎日の何気ない雑談です。

最近の記事
お知らせ
04/27 14:17
重要(?)なお知らせ
10/18 15:07
今日から5日間、スイ…
10/18 00:35
1/64 マグロ一本…
10/17 01:02
偏光フィニッシュ/コ…
10/16 04:32
レンジで1分プリン
10/15 04:34
WEBノートブック「…
10/15 03:53
ミニ木製建築模型 あ…
10/14 00:09
ジオラマ・ミニチュア…
10/13 00:43
1/200 ハッブル…
10/12 00:02
1/6 ソニー Li…
10/11 00:29
フリースタイルコレク…
10/10 18:32
Groomy(グルー…
10/10 00:20
ドーナツ デコキット
10/09 17:53
1/24 ランボルギ…
10/09 01:37
最近のコメント
> その他大勢 さん…
ひえぴた 10/17 14:55
 国際興行バスのバス…
その他大勢 10/17 09:36
たくさんあれば引き出…
ひえぴた 10/11 18:28
 ある博物館で、引き…
その他大勢 10/11 14:11
そうですね^^。…
ひえぴた 10/07 23:43
最近のトラックバック
【わずか8グラム】マ…
10/08 20:21
西暦1576年 - …
09/12 11:47
珈琲・コーヒー・・・…
08/07 00:40
【昭和は遠くなりにけ…
07/18 21:31
【2万円台のミニプロ…
06/17 21:33




Map


コカコーラ・デリバリートラック

コカコーラカー
ダンバリーミント社のコカコーラ・デリバリートラックです。
うちの奥さんが去年の誕生日のプレゼントに買ってきてくれたものです。ダンバリーミントの車体はどのモデルも本当に良く出来ていて大好きなのですが、このモデルには極小のコカコーラのボトルケースが136個も付いていて、全て接着されていない単独部品なので自由に積載のレイアウトを楽しむことが出来ます。ちっちゃいモノ好きにはたまらないギミックです。ケースだけじゃなく運転席やエンジンも1938年当時の車両をリアルに再現しています。このときに初めて1/24サイズのミニカーを手にしましたが結構大きいですね。むむむ、飾る場所が無い。。。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 04:58 | コメント(3)| トラックバック(0)

雑誌サイズの多機能なグランドピアノ

◆ Grand Pianist(グランドピアニスト) (セガトイズ)
B4サイズの極小グランドピアノが登場。まだ発売前だけど東急ハンズの店頭で実物の展示&デモを行なっていました。小さいのになかなか精巧なつくり。この小ささでなんと鍵が一つ一つ叩けるというのはすごい。1個の鍵は僅か4mm。さらに楽曲データをSDカード等で入れて自動演奏ができる機能付きというから驚き。あらかじめ100曲が内蔵されている。これはもう玩具じゃないです。というか値段も玩具の値段じゃないですねw。。。
玩具 | 投稿者 ひえぴた 01:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちっちゃいキーボード

机の上はいつも広く使いたいもの。そんな時、コンパクトなキーボードはとても便利です。折りたたみ式じゃない、消しゴムキーじゃない、ノートPCと同じパンタグラフ式のUSB/PS2極小キーボード「エレコム・TK-UP84CPBK」。使っていない時は立てておけるスタンド機能付き。
◆ 製品サイズ比較写真 ◆ メーカーサイト ◆
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 00:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

本当に使えるミニチュア文具

今も昔も愛されている文具「キャンパスノート」。このキャンパスノートのミニチュアがあるのをご存知でしょうか。実際にメモ帳として使用できる優れものです。
■ 詳細リンク
 -> キャンパスノート・消しゴム・スティックのり

ノベルティ用に名前入りでまとめ買いもできます。(最低300個以上)
■ 詳細リンク
 -> ① 表紙に名前を入れてくれるタイプ
 -> ② 付属のメタリックプレートに名前を入れてくれるタイプ
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 00:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

英国製ミニカー

赤い車
フリマで見つけたイギリスLLEDO PLC社製のミニカーです。一つはシリーズ番号[DaysGone:71005a]1959年の郵便集配車 Morris LD150バン。もう一つは[LONDON'S BURNING:LP5224] BLACK WALL DIVISION 消防車両。最近赤い車が好きで、街中で見かけた赤いミニカーをよく衝動買いしてしまいます。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 06:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

コム・サ・デ・モード限定チョロQ

コムサカー
ファッションブランド「コム・サ・デ・モード」の限定チョロQです。車種はトヨタ2000GTとトヨタS800。2000GTはヘッドライトが可動します。ヨタハチはキットカットブランドでも同じ金型で製造されてましたから持っている人も多いのでは?。コムサブランドでは度々限定チョロQセットを発売しているようです。
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 01:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

懐かしの代燃車/ボンネットバス「三太号」

三太号2三太号1
神奈川中央交通のブリキのおもちゃ組み立てキット「三太号」です。1998年9月20日のバスの日に販売されました。深緑色の箱にブリキのボンネットバス「三太号」を製作する部品と工具がセットになっています。製作を監修した北原照久氏のサイン入り鑑定書(シリアルナンバー付)が入っています。行先表示のステッカーや車体ナンバーのシールも付いています。2セット購入して1台を作って楽しみ、もう1セットをキットで保存することにしました。このボンネットバスは代燃車と呼ばれ、石油に代わる代替燃料で走ることが出来る車です。構造など詳しくは神奈川中央交通のページでどうぞ。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 02:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

ディズニーリゾートクルーザー

リゾートクルーザー3リゾートクルーザー2リゾートクルーザー1
ディズニーリゾートクルーザーは、古き良きアメリカをイメージさせる非常に魅力的なバス。東京ディズニーリゾート内で2つのコースを運行(無料送迎)しています。つり革や窓などがミッキーマウスの形をしていて実に芸が細かい。営業種別で「ドリーム・クルーザー」号と「リゾート・クルーザー」号があります。これだけ魅力的な車両なのでグッズも多く出ています。写真は左からラジコンのビットチャーG、トミカ、チョロQもどきの携帯ストラップ。他にもいろいろあるそうです。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

東急ハンズ限定トミカ缶

ハンズカー
2002年に発売された東急ハンズ限定「トミカ缶」です。”おもちゃ缶トミカ”という名称で丸い缶にウエハース1枚とトミカ1台が封入されていました。ノーマル車種が6種類(01:ホンダS2000、02:三菱ふそうバス エアロクイーン、03:スバルレガシィTW、04:マツダRX-7、05:スズキワゴンR、06:日産ディーゼルタンクローリー)と、東急ハンズオリジナルカラーの3車種(01:ダイハツミゼットII、02:トヨタWILL Vi、03:トヨタdB)。ノーマル車種にはシークレットがあり、通常カラーの他に銀塗装バージョンがあったので全部集めようとハンズ全店をまわりました。しかし苦労の甲斐も無く全部は集められなくて我が家にあるのは4台のみ。実は発売直後に内容に問題があって回収されたとかで、どうりで販売数が少なかったわけです。それでもハンズカラーだけでも揃えられたのはラッキーだったかも。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 00:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

神奈中ディスプレイモデル

神奈中1
神奈川県の県央地区で営業している神奈川中央交通の路線バス・ディスプレイモデルです。最近フィギュアでもよく使われているコールドキャスト(ポリストーン)製です。ポリストーンは高分子素材と石粉を混ぜ合わせることでプラスチックに近い精度と重量感を可能にした素材。扱いやすい反面、強度がイマイチなので落とすと簡単に割れてしまうので保管には注意しています。黄色い車両は1999年6月10日に引退した相模原営業所所属の「さ154」号車。現行のカラーリングとは違い、車体両サイドのタイヤ上部に赤い波型のデザインがあります。自分が子供の頃はこのデザインが主流でした。今はもう一台も走っていないので、もう模型でしか見られないのが残念。3cmの本物そっくりのかわいいバス停(ちなみに「峡の原(はけのはら)車庫バス停」)が付いています。青い車両は環境保護キャンペーンで登場したスヌーピー塗装のバスです。当時はラッピングバス自体がまだ珍しい時代でした。この環境保護キャンペーンというのは、たくさんの自家用車を使うよりも路線バスで移動することで温暖化対策などの環境改善に役立つというもの。今もやってるのかな。。。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 01:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

ペプシ柄ミニカー

ペプシカー
Golden Wheel社のペプシ柄ミニカー5台セット。
知人がアメリカに行った際に土産に買って来てくれました。ディテールはアマアマなのですがコカコーラグッズ・ペプシグッズも好きなので柄で気に入りました。車種は、1996 Ford GALAXY、1999 Ford Transit VAN、メルセデスベンツ CL500、2002 ダッジバイパー、1998 Crown Victoriaの5台。先日駅前の雑貨屋に行ったら980円で売ってました。日本でも買えたのね(笑。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 15:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

船の模型展

普段あまりお目にかかれない博物館仕様の船舶模型を一堂に集めた
秘蔵コレクション 船の模型展」が横浜で開催されています。
プラモデルなどとは桁外れに違う精密な模型の数々。ちっちゃいモノ好きには必見ですよ。

日程: 2007年2月10日(土)~4月8日(日)(月曜休館)
場所: 横浜マリタイムミュージアム(JR桜木町駅下車 徒歩5分)

ちなみに、超豪華客船「クイーン・エリザベス2」(70,327トン)が3月6日に横浜港大桟橋に寄港します。巨大な豪華客船を見た帰りに極小のミニチュアを鑑賞するというのも結構面白いかもしれません。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 02:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

世界最小の折りたたみ自転車

イギリスの発明家が開発した世界最小の折りたたみ自転車をご存知でしょうか。名前は「A-Bike」。重さは5.5kgで、バッグにすっぽり入るので電車・バスにも難なく気軽に持ち込める大きさ。まさに狭小国家日本の為にあるような交通手段。いつも駅前でとめる場所が無くて四苦八苦している自分にとってはぜひ欲しい1台です。東京・銀座にオフィスがあるらしいですが、そこで買えるのかは詳細不明。実際に海外から通販で買われた方のサイトは購入する手順などが参考になります。
ちっちゃいグッズ | 投稿者 ひえぴた 00:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

スーパーカー消しゴム

スーパーカー消しゴム
懐かしのスーパーカー消しゴムです。今30代40代の人は誰もが持っていた記憶があるでしょう。ノック式ボールペンで弾き飛ばして距離を競うなどしてよく遊んだものです。まわりに捨てろ捨てろと言われても何故か捨てられない。。。不思議な魅力があるアイテムです。一番のお気に入りはフェラーリ512BB。写真右の白っぽいのは蓄光カラーで、暗闇で光るタイプです。その下のは蛍光カラータイプ。透明で格好良く、当時割りと数が少なかったので持っていると優越感があったものです。
玩具 | 投稿者 ひえぴた 02:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

1/43 FIAT 600 Multipla

ムルティプラ
フィアットはルパン三世で御馴染みの 500 や 600、1100、1200、1800、2100 等々ラインナップが豊富です。中でも最も好きなのがこの 600 ムルティプラです。現存実車が少なくなってきたそうで、最近では滅多に見られなくなりました。かなりちっちゃいボディに見えますが3列のシートで大人6人が乗れます。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 00:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

第二回「まめまつり」

ちっちゃいモノ好きにとって、ちょっと気になったイベント。
その名も「まめまつり」。自作豆本の展示即売会です。個人で製作したものでも販売できるらしいのですが、応募締め切りが2月15日。。今回は間に合わないので第三回に応募してみようかなと。

● 詳しくはコチラ-> 第二回「まめまつり」オフィシャルサイト
               2007年4月8日 東京卸商センターで開催。
日記 | 投稿者 ひえぴた 06:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

路線バス「あかいくつ号」

赤い靴
横浜市営バスの「あかいくつ号」のチョロQです。あかいくつ号は横浜の代表的な観光スポットを巡る周遊バスですが、停留所で普通に乗り降りできる普通の路線バスとして走っています。週末や連休にはさすがに混雑しますが平日の空いた時間にゆったり乗るとちょっとノスタルジックな雰囲気が味わえます。途中下車しても終点まで乗っても料金は100円!。当日乗り降り自由な1日乗車券でも大人300円(小児150円)。みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園、中華街に行くときはぜひ乗ってみてください。
横浜市交通局「あかいくつ号」(時刻表&路線図)
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 07:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

1/43 FIAT 1100/103

FIAT1100
イタリアのモデルメーカー「PROGETTO K」の製品です。1953年のジュネーブ・ショーで発表されたFIAT 1100/103。旧型に代わって登場したのはフルモノコックボディの小型4ドアセダンでした(全長3,775mm、全幅 1,458mm、全高1,485mm)。この車はイタリア・ローマにてタクシーで活躍したツートンカラーモデルです。真っ黒い屋根に深緑のボディ。かなり渋くて魅力的です。

珍しいタクシーといえば、千葉の浦安で面白いタクシーが走っているとか。
結構有名みたいだけど「舞浜リゾートキャブ」にはPTクルーザーのタクシーがある。実はウチの父が今もPTクルーザーに乗ってまして、PTのマニアでもあるのでぜひ教えてあげようと思ってます。乗りたがるだろうなぁ(笑)。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 01:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

走るボールペン

走るペン
ふらっと入った雑貨屋で見つけました。ボールペンの先端にミニカーが付いています。しかもヤマト運輸のウォークスルーバンです。そしてこのミニカーはペンから外してプルバックすると勢い良くゴキゲンに走ります。全体の見た目はちょっと格好悪いですが、つい面白くて買っちゃいました(笑)。しかもてっぺんが重いので書きにくい(笑)。うちではこういうのを”脱力系文具”と呼んでいます。後日、別の店でスヌーピーのイエロースクールバスを発見。同じくこのバスもプルバックで走ります。他にもこんなのこんなのもあった。
文具 | 投稿者 ひえぴた 02:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヤンマーのミニチュア

ヤンマー0ヤンマー5
トラクターや田植え機で有名なヤンマー。本来は販促用の非売品で得意先の農家や業者にしか配られない物ですが、このかわいさが人気で一部のショップで販売されるようになりました。海外ではカッコ良いデザインの農機が多く、Farm Toysという専門の分野まであってマニアも多いことから良いミニチュアもたくさん発売されている。例えばこんなやつとか>(、などなど)。

ヤンマー1ヤンマー2ヤンマー3ヤンマー4
写真は左から、
コンバインGC322 ・・・ ゴム製クローラが回り、刈取り部やグレンオーガ部分が可動します。
新型乗用田植え機VP6C ・・・ 車輪が回り、植え付け部やハンドルなどが可動します。
トラクターEF342 ・・・ 車輪が回り、後部ロータリーのナタ刃が回転します。
エコトラ ・・・ ヤンマー農機(株)創立40周年記念品。チョロQのようにプルバックで走ります。
ミニチュア | 投稿者 ひえぴた 08:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

BREKINA・ゼンティスBOX

Jam1
またまたブレキナをご紹介します。美味しいジャム・マーマレードで世界的に有名なドイツのゼンティス社の配送車・営業車をパッケージにした製品です。箱にはしっかりジャムの写真が載ってます。

Jam2
箱の中にはフォルクスワーゲン社のワーゲンバスT1、ビートル、マン社のディーゼルトラックの3台が入っています。塗装がかなりカワイイです。1/87なのでビートルはわずか4cmしかありませんがドアにはしっかり「MARMELADEN(マーマレード)」「konfituren(ジャム)」そしてゼンティスのロゴマークが入っています。
(写真ピンボケですね。。。ケータイのカメラで撮ってます。デジカメ欲しい。。)
BREKINA | 投稿者 ひえぴた 01:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

映画「ピンチクリフ・グランプリ 」

ピンチクリフ
普段なら滅多に映画館など行かずに「映画といえばDVD」というのが当たり前だった自分ですが、珍しく前売りを買ってきました。今月3日から上映されている「ピンチクリフ・グランプリ」です。32年前のノルウェー映画。32年前、オレは何をしていたかなぁ。多分鼻たれ小僧で野山を駆け回っていただろうなぁ。当時、イギリスのサンダーバードなんかもあったし昔の人って本当に天才が多かったんだなと実感します。これぞミニチュアアニメの最高傑作!というだけあって年月が経っても全く色あせていません。実は一度見たことがあるのですが、当時は吹き替えも無く、字幕すらなかったのでワケがわからず動きだけに感動していました。今度はしっかり楽しみたいと思います。まだ見ていない方はぜひ迫力のレースシーンを見てください。写真は今回買った前売り券と特典でもらったピンチクリフ・カレンダー。

ピンチクリフ・グランプリ - オフィシャルサイト http://www.pinchcliffe.com/
今月末までYahoo!で特番もやってます。 http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/mov/10023/
映画 | 投稿者 ひえぴた 01:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヤマト運輸のミニカー

これは結構有名なので今更書くのも何ですが、ヤマト運輸の宅急便を利用してポイントを貯めるとミニカーがもらえます。配布開始当時はせっせと貯めて集めました。あとで、ヤフオクでまとめ買いできることを知って愕然としたものです(笑。

ヤマト2
これらは単品でもらった5種類。左から 引越車(引越しらくらくパック号)、
ウォークスルーW車(トヨタ クイックデリバリー200/角ヘッドライト)、
クール宅急便車(トヨタ ダイナ。いすゞエルフの方がしっくりくるかも。。。)、
ウォークスルーN車(トヨタ 初代クイックデリバリー95年MCモデル/丸ヘッドライト)

ヤマト3
そして大型トラック10t車(日野 スーパードルフィン プロフィア)。なかなかよく出来ています。

ヤマト1
これはミニカー用ディスプレイケースセット。
展示用ケースとミニカー5種類がセットになったもの。
ちゃんと銘板も付いてます。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 02:27 | コメント(4)| トラックバック(0)

MINICHAMPS 1/18 BMW 2000 tii touring - 1971

BMW 2BMW 1
70年代始めに人気があった2000Tiiのツーリング。数多いBMWのバリエーションの中でも自分は3シリーズ以前のレトロな形が大好きです。最近の車は丸っこくてイカンです。もっとゴツゴツした無駄だらけのデザインに戻って欲しい。モデルとしては1/43の方が人気なのだろうか、1/18はあまり見ない気がする。これを買った時も1/43に埋もれていた1台を偶然見つけた。
ミニカー | 投稿者 ひえぴた 14:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

世界最小

ちっちゃいものを探してネットサーフィン。

世界最小のサイコロ
一瞬何に使うんだろうと思いますが、ちっちゃいもの好きには物欲をくすぐられます。

◆ 世界最小のパソコン(WinCEを除く)
Prime Super Mini2」 「Space Cube SEMC5701B
Tiqit」 「OQO model02」 「Sony Vaio TypeU
これは人によって諸説紛々ですが、個人的にはソニーのゼロスピンドルが一番欲しい。

世界最小の猫
うちで飼っていた猫は超肥満猫だった。非公認で世界最大だったかも。

世界最小のホームページ
こんなに小さいのにFlashバージョンとhtmlバージョンが選択できてゲームもある。

世界最小のジグソーパズル
完成品はA3サイズだけどピース数は1000ピースもある。

世界最小のUSBメモリ
普段スティックをよく持ち歩くけど結構面倒。これなら携帯ストラップとしても邪魔にならない。

世界最小のマウス
使わない時はPCカードスロットにしまっておける。

世界最小のラジコンヘリ
最近室内用のラジヘリがあちこちで流行ってますね。

世界最小のゾウ
以前室内でキリンが飼えるという住宅のCMがあったけど、ちょっと大きな屋敷なら飼えるかも?

世界一短いエスカレーター
よく利用してます(笑)。

世界最小の公園
アメリカ・オレゴン州ポートランドにあるミル・エンズ公園。誕生秘話が面白い。手入れが行き届いた素敵な公園です。

ちっちゃいものは限られた制約の中で色々な機能を実現している点が素晴らしい。と、自分としては勝手な美学を持っています。
日記 | 投稿者 ひえぴた 07:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

超強力マグネット

マグネット
普段何気なく使っている文房具にも”ちっちゃい”良い製品があります。
(株)ミドリの「OJミニマグネット」シリーズ。デザインがカワイイので仕事でも愛用しています。サイズはかなり小さいながらも、現時点でこれ以上強力なものは発明されていないとされる「ネオジ磁石」を採用しているので事務用マグネットとしても実用性バツグンです。デザインは動物・食べ物・日用品など種類が多く、価格も安いのでついつい集めたくなります。文房具店で買えます。
写真は「働く車(code:49061006)」と「F1カー(code:49127006)」。
文具 | 投稿者 ひえぴた 04:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

BREKINA #90375 消防車&救急車

BREKINA#90375-1
フリマで見つけたブレキナのドイツ・ベルリン市消防隊創立150周年記念パッケージ。

BREKINA#90375-2BREKINA#90375-3
1960年頃に活躍していたVW Type T1b の救急車(写真左)と、同じく1942年頃に活躍していたメルセデスベンツ L4500S-LF25(写真右)。このLF25のデザインに惚れ込んで衝動買いしました。ブランデンブルク州のポツダム消防署に所属していた車両で、実車の貴重な写真が今でもポツダム消防署のホームページで見ることができる。
このセットのシリアルは#90375。本当は#90376とペアになっている。セットとして両方揃えたいところだが、もう6年前の製品なのでショップでもあまり見かけないのが残念。
BREKINA | 投稿者 ひえぴた 03:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

出前館オリジナルチョロバイ

出前館チョロバイ出前館チョロバイ全景
普段利用している出前専門サイト「出前館」にて、ちょっとポイントが貯まったのでオリジナルのチョロバイをもらった。
チョロバイといえばチョロQのバイクシリーズで、カタナや新聞配達バイクなど面白いラインナップで有名。今回入手したチョロバイはシリーズ初のキャノピー(天蓋)付きモデル。なかなかカワイイ。ちなみに1000FUNで1台もらえます。今度はピザハットのジャイロXが欲しい。
チョロQ | 投稿者 ひえぴた 15:47 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]

◆適当につぶやいてます。


<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
Google










by Orfeon
お暇でしたらLet's Play!





ナポリタン専門ブログ



日本ナポリタン学会
横浜はナポリタン発祥の地!