日刊 ちっちゃいMono新聞 「ちっちゃいモノ好き」がつぶやく、毎日の何気ない雑談です。

最近の記事
お知らせ
04/27 14:17
重要(?)なお知らせ
10/18 15:07
今日から5日間、スイ…
10/18 00:35
1/64 マグロ一本…
10/17 01:02
偏光フィニッシュ/コ…
10/16 04:32
レンジで1分プリン
10/15 04:34
WEBノートブック「…
10/15 03:53
ミニ木製建築模型 あ…
10/14 00:09
ジオラマ・ミニチュア…
10/13 00:43
1/200 ハッブル…
10/12 00:02
1/6 ソニー Li…
10/11 00:29
フリースタイルコレク…
10/10 18:32
Groomy(グルー…
10/10 00:20
ドーナツ デコキット
10/09 17:53
1/24 ランボルギ…
10/09 01:37
最近のコメント
> その他大勢 さん…
ひえぴた 10/17 14:55
 国際興行バスのバス…
その他大勢 10/17 09:36
たくさんあれば引き出…
ひえぴた 10/11 18:28
 ある博物館で、引き…
その他大勢 10/11 14:11
そうですね^^。…
ひえぴた 10/07 23:43
最近のトラックバック
【わずか8グラム】マ…
10/08 20:21
西暦1576年 - …
09/12 11:47
珈琲・コーヒー・・・…
08/07 00:40
【昭和は遠くなりにけ…
07/18 21:31
【2万円台のミニプロ…
06/17 21:33




Map


ワイヤレスプレゼンテーションシステム

ワイヤレスプレゼンテーションシステム
パソコンとプロジェクターとのあいだを無線で高速に接続できる装置「PLANEX GW-AP150PRS」。
この製品を常時設置しておけば、無線LAN付のノートを近くに持って行くだけで画面を投影出来ます。煩わしい配線から開放されてかなり便利ですね。セキュリティはWPA2対応。装置とプロジェクターは15ピンのVGAコネクタ接続ですが、装置とPC間は無線なのでコネクタ形状の違いは心配無用です。その辺が無線の良いところですよね。
価格はアマゾンで 37,595円(税込/価格コム最安)也。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

Nikon Coolpix S1100pj

Nikon Coolpix S1100pj
以前にも書いたプロジェクター内蔵デジカメの後継機種がようやく出ますね。型番は前のが S1000pj で、新型は S1100pj です。100番違いですが機能はかなり良くなっているようです。
目玉機能である内蔵プロジェクタの明るさが10ルーメンから14ルーメンにアップ!。明るさの改善は一番嬉しいです^^。カメラとしても1210万画素から1400万画素へ若干アップ。さらに背面に3インチのタッチスクリーンを装備するなど、遊べる機能が満載のようです。USB接続で他の機器にあるデータ(写真or動画)も投影出来るようになったので、使い勝手はかなり良さそう。
値段が少し下がるようで期待していますが、まだ国内での販売は未定です。アメリカでは来月9月から発売。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

モバイルプロジェクター K11

モバイルプロジェクター K11
PCメーカー Acer から、CDケースよりも小さいスペースに置ける小型プロジェクタ「K11」が出ました。ランプ(LED)寿命が30,000時間と長く、動作音も静か。投影サイズは15インチ(38cm)~80インチ(203cm)。ちっちゃいながらも輝度は200ルーメンで、機能的には台形補正まで付いていて、このクラスではかなりのハイスペック仕様です。ポケプロで明るさに不満だった人にはいいかもしれません。
価格は 59,800円前後。6月18日より発売。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

モバイルミニプロジェクタ 400-PRJ005

モバイルミニプロジェクタ 400-PRJ005
サンワサプライさんからもミニプロジェクタが出ました。
エンジンは3M製のようですね。明るさは最大14ルーメン(調整可能)。連続稼動時間は最大輝度で約70分。重さが業界最小の105g。持ち運びには嬉しい重さですね。この10~15ルーメンクラスは今後もどんどん安くなるでしょうね。
価格は 34,800円(税込)也。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 01:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

赤ちゃん用プロジェクタ おやすみホームシアター

赤ちゃん用プロジェクタ おやすみホームシアター
天井に投影する赤ちゃん用プロジェクタです。
赤ちゃんグッズとブライダルグッズには不況は関係ないそうで、面白い商品が次々に出てきますね^^。早寝早起きをする習慣を付けて正しい生活リズムを作るには最適なグッズだそうです。夜にTVをザッピングしているとBabyTV(FOXベイビー)というチャンネルで「ドリーム」という番組が放送されています。赤ちゃんの睡眠導入を目的とした番組ですが、映像が面白いのでついつい見てしまって自分が眠くなってしまいますw。
価格は 2,079円(税込)也。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

マイクロプロジェクター AD-MMP15A

マイクロプロジェクター AD-MMP15A
以前ここでも書いた MP15A の廉価版となる「AD-MMP15A」。
コンポジット接続と内外メモリでの使用がメインなので、パソコンの接続は出来ません(無理にやるのであればダウンスキャンコンバータが必要)。バッテリーでの動作時間が40分から60分に延びたのと、ワイヤレスリモコンが付属してかなり使いやすくなっています。明るさは MP15A と同じで15ルーメン。最大投影は50~60インチぐらいでしょうか。価格コムでは3万円を切ってますから、手軽にプロジェクターを使いたい人にはいいかもしれませんね。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

Explay ピコプロエンジン

Explay ピコプロエンジン
イスラエルで開発されたレーザー光源のピコプロジェクタ用エンジンを本格的に日本国内で量産するそうです。これから登場する新モバイル端末に続々と採用されていくでしょうね。楽しみです^^。レーザー光源はLED光源より色再現性が良く、フォーカスフリーなのでピント合わせが不要。今開発中の製品では10ルーメンで70インチの投影が可能だとか。あと気になる点は価格ですよね~。搭載されても買いやすい製品を期待します。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 07:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

プレシャスプラネット 2WAYプロジェクタ&メリー

プレシャスプラネット 2WAYプロジェクタ&メリー
ホームシアターや企業のプレゼンツールとして普及してきたおかげで、一昔前よりも随分安くプロジェクターを買えるようになってきました。高画質の物から手のひらサイズの物まで色々な製品がありますが、ついに「赤ちゃん専用のプロジェクター」が登場。
ベビーベッドの柵部分に取り付けて、赤ちゃんの真上にあるメリー(回転天井)に映像を投射します。気持ちが安らぐ映像、リラックスサウンド、ぬいぐるみが回るメリー、この3点で幸せな眠りが得られるのだとか。
悩みに悩んでボーナスをはたいて自分のプロジェクターを買ったオジサンとしては、0歳でマイプロジェクターを持てることが非常に羨ましいですw。
価格は 8,925円(税込)也。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

ポケットプロジェクター MPro150

ポケットプロジェクター MPro150
久々のポケプロ新製品「住友3M MPro150」。
光源にRGB LEDを採用して明るさ15ルーメンを実現したそうですよ。そのおかげで50インチの投影も可能に。これまでのポケプロは確かに暗いものばかりでした。スピーカーも内蔵していて、バッテリーでの稼動時間は約2時間。32MBのSDカードにも対応しているので、ちょっとしたプレゼンはPCレスで出来ちゃいます。
価格は直販で 50,400円 (税込)也。3月5日より発売。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 02:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

PPR-QT1 トイジェクター

PPR-QT1 トイジェクター
ますます小型化するプロジェクター製品ですが、最近では玩具化も目立ってきましたね。安いので気軽に買えて、いろいろ遊べて、使い方を工夫すれば本当に面白いですよ。
プリンストンテクノロジーさんから、玩具プロジェクター「トイジェクター PPR-QT1 」が発売されます。輝度はさすがに5ルーメンしかありませんが、このボディサイズは魅力です。暗い部屋ならギリギリで最大50インチ投影も可能だとか。ボディカラーはホワイトとレッドの2種類。
11月下旬に発売で、販売予想価格は 12,800円前後。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

エプソン EH-TW4500

エプソン EH-TW4500
フルHD対応の液晶プロジェクタ「EH-TW4500」が発売されます。プロジェクタの液晶パネルは周波数で駆動速度が違いますが、この製品は従来製品の倍速を実現したそうで、DVDなどの動きの速いシーンでもスムーズに追従するそうですよ。それにコントラスト比は 200,000:1・・・ってどんだけ高性能?w。我が家のは 600:1ですわw。最大投射サイズは300インチで、色温度は11段階の切り替えが可能。このスペックで店頭予想価格は37万円前後なんだからプロジェクタも随分買いやすくなりましたね~。11月下旬から出荷開始だそうです。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 14:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

180度パノラマ型ディスプレイ

180度パノラマ型ディスプレイ
VR(バーチャルリアリティ)が好きな人に朗報かも^^。ゲームや映画を180度の映像で楽しめるパノラマディスプレイ「T.O.O.B.」が発売されました。これまではこの手の製品は百万円クラスと高価でしたが、この製品は1440ドル(約14万円)です。安いので仕組みも単純(球面ミラーにプロジェクタの映像を反射させるだけ)ですが、それなりに楽しめそうですよ。頑張れば自作出来そう・・・いや、それなりに微妙なノウハウがあるのかなw。。。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

プロジェクタ内蔵デジカメ COOLPIX S1000pj

プロジェクタ内蔵デジカメ
ついに出たかという感じの製品、プロジェクタが内蔵されたデジカメ「ニコン COOLPIX S1000pj」。
9月に発売予定で、店頭予想価格は5万円前後。
手振れ補正や顔認識、美肌効果機能まで装備され、1,210万画素で動画までOKとなれば結構お買い得かも^^。肝心のプロジェクタは距離2mで40インチぐらいの投影が可能らしいですが、明るさが10ルーメン程なので大画面で見る時はかなり暗い部屋で見ることになりそうですな。。。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 06:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

ミニジェクター

ミニジェクター
2本指でつまめる極小プロジェクター「ミニジェクター」。
このサイズでも最大45インチまで投影出来るそうですよ。どんどん小さくなりますね~。ボディがアルミなので軽くて放熱に優れているのですが、今回の製品は明るさが10 ルーメンしかないそうで、使い方に工夫が必要そうですね。価格は専用三脚が付いて 29,800円(税込) 也。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:16 | コメント(0)| トラックバック(1)

ポケットプロジェクタ用ノートスクリーン NS-01

プロジェクタ用ノートスクリーン
客先にプレゼンに行く時はよくノートPCを持って行くのですが、近い将来はポケットプロジェクタを持ち歩く機会が増えそうです。そんな時に使えそうな手軽に映せる携帯型スクリーン「ノートスクリーン NS-01(W/B/G)」が発売されましたよ。色はホワイト/ブラック/エメラルドの3色。サイズはA5サイズ(スクリーンで8.5インチ相当)とちょっと物足りない感じですが、折り畳み式で紙のノートを1冊持ち歩くような手軽さ(300g)はかなり重宝しそうです。販売予想価格は 7,000円前後。

そういえばうちの物置にも似たヤツがありました。
16年前に発売されたビクターの「PD-V7」。
PD-V7_1
かなり古いですが元祖「手のひらプロジェクタ」ですよねw。
PD-V7_2
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 03:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

ライカ プラドビットD-1200

ライカ プラドビットD-1200
ライカからDLPタイプのプロジェクター「プラドビットD-1200」が今月発売されるそうで大注目です^^。
仕様は結構ハイエンド向けみたいですね。ボディは奥行き234 x 幅278 x 高さ94 mmとコンパクト!。投射距離が1mで約20インチ、最大15mだと約330インチの画面表示。コントラスト比は2500:1、輝度は2000ANSIルーメンと悪くない内容です。我が家のなんて800ANSIルーメンですよorz 。。。
価格は未定ですが、このスペックだと多分120万ぐらいはするでしょうねぇ。

追記:
ライカ銀座店では168万円、3月中の発売と発表がありました。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

マイクロLEDプロジェクター CV-MP01

マイクロLEDプロジェクター CV-MP01
ワイングラスに収まってしまう程ちっちゃいプロジェクター「CASTRADE CV-MP01」。玩具のような概観でも最小10インチから最大50インチまで本格的な投影が出来るとか。実売価格は25,000円前後。この記事を書いている時点でWebの最安は24,800円也。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 09:33 | コメント(0)| トラックバック(1)

国産の手のひらプロジェクタ MP15A

国産の手のひらプロジェクタ MP15A
純国産の手のひらサイズLEDプロジェクタ「AD-MP15A W/B」。コントラスト比が200:1で、投影解像度は最大でVGA。なんとか60インチまでは可能?。
ボディカラーのホワイトは12月中旬、ブラックは1月下旬に発売。価格は直販サイトなら39,800円。この製品は横向きにレンズが付いていますね。こういう形は初めて見ました。小さいながらも0.3ワットのミニスピーカーを内蔵しているそうです。バッテリ使用時間は約40分だからちょっとしたプレゼンには重宝しそう。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 03:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

ポケットプロジェクター

これまで何度も取り上げてきたポケットプロジェクターが最近ようやく商品化されてきました。価格は期待通りの$400前後なのでこれならすぐ買えそう。早く日本でも発売して欲しいものです。

ポケットプロジェクター1
[Optoma Pico]
サイズ・重量:50x15x103mm/114g
解像度:480x320pix
最大投影:距離2.6mで対角1.5メートル
バッテリー駆動:約1.5時間
ランプ:LED光源(寿命:2万時間)
価格:US$430

ポケットプロジェクター2
[3M MPro110]
サイズ・重量:50x22x115mm/152g
バッテリー駆動:約1時間
ランプ:LED光源
価格:US$359

ポケットプロジェクター3
[Toshiba Mobile LED-Projector]
サイズ・重量:45x17x100mm/100g
解像度:320x240pix
ランプ:LED光源
価格:未定
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 03:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

手のりプロジェクター MPJ-30

手のりプロジェクターMPJ-30
手のひらに乗るほどちっちゃくて価格も3万円を切るミニプロジェクター「EXEMODE MPJ-30」。最大投影は25インチと小さめですが、ベッド脇などに置いてゴロゴロしながら映画などを見たい時に便利。1m焦点で25インチならプライベート使用には十分。D-Subも装備しているのでPCの画面も投影できます。光源は高輝度LEDです。排熱ファンが付いているので、どの程度熱を持つか、動作音は何dbぐらいかが気になるところ。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

イスラエル製の極小プロジェクター

oio
度々取り上げている手のひらサイズプロジェクター。今度はイスラエルのExplay社が「oio」という製品を開発中とか。こちらの光源はレーザーとLEDのハイブリッドだそうで、ぜひ PicoP と比べてみたいですねぇ。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

手のひらサイズのプロジェクタ

ポケットプロジェクタ
昨年の記者発表以降、製品化が注目されている PicoP を使ったポケットプロジェクタの試作品(開発CODE[SHOW])が発表(英語)されています。間違いなく世界最小でしょうね。このサイズで最大100インチの投影が可能だとか。まだまだ試作段階らしいので正式な発売が待ち遠しいです^^。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

R2D2型 映写プロジェクタ

R2D2
ラジコンで有名なニッコーさんが立ち上げたブランド「ニッコーホームエレクトロニクス」からR2D2型の映写プロジェクタが発売されるそうです。いつかどこかがやってくれるだろうと思ってましたが遂に製品化するんですねぇ。1/2スケールながらラジコンで走り回り、サウンドや各種ライトのギミックもあって結構リアルそうです。さすがにホログラムは投影できませんが最大260インチの大画面投影が可能だとか。ホームシアターファンの人は既に予約しているのでしょうか。うちは貧乏なのでw、とてもとてもこの値段では買えませんが、気分的には家財道具を全部売り払ってでも欲しい一品ですw。
工場風景
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 00:34 | コメント(3)| トラックバック(0)

IVR展

今年も恒例の産業用バーチャルリアリティ展が開催されます。毎年いろいろな面白い製品が出てくるので楽しみです。6月27日~29日、東京ビッグサイトにて。

6軸シート
6軸モーションベース
小型の油圧モーションベース「MB-150」。一人乗りのフライトシミュレータとか作りたいですね。多分めちゃめちゃ高価だと思うけど、これでもひと昔前に比べれば信じられないほど安くなりました。

360度モニター
視界が広いディスプレイ
半球ドーム型ディスプレイ「VisionStation」は視界180度のプロジェクタ型ディスプレイ。机に座っているのかディスプレイに座っているのかわからないくらいのド迫力製品。中古のベンツCクラスが買えるぐらいの値段だそうですw。
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 07:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

世界最小のプロジェクター

DVDで映画を見るのが三度のメシより好きだったりします。普段は”ちっちゃいモノ好き”な私ですが、この時ばかりは大きさにこだわり、プロジェクタで部屋の壁に映して大画面で楽しんでいます。今使っているプロジェクタはサラリーマン時代に年収の1/3を注ぎ込んで無茶をして購入したものですw。当時はそれが当たり前だったんですけどねぇ。。。それがどうでしょう、スゴイやつが開発されました。マイクロビジョン社の「PicoP」という超超超小型プロジェクタ。携帯電話にも内蔵できるようなマッチ箱大のプロジェクタです。従来のランプ投影式ではなくレーザー投影式なのでこのような小型化が実現したのだとか。発売は来年の春ですが予想価格が1万5000円って、ホント!!??。

ちなみに日本製でも手のひらサイズがあるんですよ。
Toshiba TDP-FF1A(J)
プロジェクタ | 投稿者 ひえぴた 09:12 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]

◆適当につぶやいてます。


<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google










by Orfeon
お暇でしたらLet's Play!





ナポリタン専門ブログ



日本ナポリタン学会
横浜はナポリタン発祥の地!