日刊 ちっちゃいMono新聞 「ちっちゃいモノ好き」がつぶやく、毎日の何気ない雑談です。

最近の記事
お知らせ
04/27 14:17
重要(?)なお知らせ
10/18 15:07
今日から5日間、スイ…
10/18 00:35
1/64 マグロ一本…
10/17 01:02
偏光フィニッシュ/コ…
10/16 04:32
レンジで1分プリン
10/15 04:34
WEBノートブック「…
10/15 03:53
ミニ木製建築模型 あ…
10/14 00:09
ジオラマ・ミニチュア…
10/13 00:43
1/200 ハッブル…
10/12 00:02
1/6 ソニー Li…
10/11 00:29
フリースタイルコレク…
10/10 18:32
Groomy(グルー…
10/10 00:20
ドーナツ デコキット
10/09 17:53
1/24 ランボルギ…
10/09 01:37
最近のコメント
> その他大勢 さん…
ひえぴた 10/17 14:55
 国際興行バスのバス…
その他大勢 10/17 09:36
たくさんあれば引き出…
ひえぴた 10/11 18:28
 ある博物館で、引き…
その他大勢 10/11 14:11
そうですね^^。…
ひえぴた 10/07 23:43
最近のトラックバック
【わずか8グラム】マ…
10/08 20:21
西暦1576年 - …
09/12 11:47
珈琲・コーヒー・・・…
08/07 00:40
【昭和は遠くなりにけ…
07/18 21:31
【2万円台のミニプロ…
06/17 21:33




Map


偏光フィニッシュ/コバルトブルー~イエロー

偏光フィニッシュ/コバルトブルー~イエロー
ミニチュアを作っていると、塗装ではなかなか表現できない部分が出てきます。とくに特殊な金属部分や、建築模型の住宅の屋根に置く太陽電池パネル、人工衛星の発電パネルなどは塗装だとオモチャっぽくなって困ります。で、このサイトでも時々書いている「ハセガワトライツール TFシリーズ」が便利。今度このシリーズに太陽電池表現に最適な「偏光フィニッシュ/コバルトブルー~イエロー」が登場するそうで期待大です。なんと言っても貼るだけであの特殊な質感が出せるので作業効率はかなり上がります。今回はその他にカーボン系が4種追加。

TF901 偏光フィニッシュ/コバルトブルー~イエロー
      1,260円(税込)也。10月発売予定

TF16 カーボンケブラーフィニッシュ (平織)
TF17 カーボンケブラーフィニッシュ (朱子織)
TF18 シルバーカーボンフィニッシュ20 (細目)
TF19 シルバーカーボンフィニッシュ12 (粗目)
      1,365円(税込)也。11~12月発売予定
Work | 投稿者 ひえぴた 04:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

模型用消臭剤 リークオフ

模型用消臭剤 リークオフ
模型製作につきものなのが”におい”。
作業部屋には大量の塗料や接着剤、金属部品、木材、アクリル、塩ビ、ABS等々あらゆる素材が所狭しと並んでいるせいか、独特のにおいがするようです。部屋に居る我々は全くわからないのですが、たまに来客があると「・・・不思議なにおいがしますねw」と言われることもあります。
有機溶剤のにおいを瞬時に分解する消臭剤が「模型用消臭剤 リークオフ」です。まぁ、臭いなんか気にしてたらこの商売やっていけませんけどねw。
大量にリークオフを噴霧できる専用噴霧器も発売。
価格はスプレータイプが 1,995円也。
専用噴霧器は 17,640円也。
Work | 投稿者 ひえぴた 02:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

キャストの色見本

キャストの色見本
模型業界、とくに型取りの分野ではスピードと丁寧さで評判が高い会社「R.C.ベルグ」さんで、ポリキャストの色見本が買えますよ。
注型用のキャストを発注する際、色を指定するときには案外イメージがわかりにくいものです。そんな時に便利なのが「キャストの色見本」です。”実物”を見てから頼むので、届いてから「しまった・・・」ってことがなくなりますw。
こちらでは型取り材料以外にもベロやポリ蛇口なども通販で買えるので何かと便利です。
色見本の価格は15色セットで 525円(税込)也。
Work | 投稿者 ひえぴた 02:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハセガワトライツールシリーズ 09秋の新色

ハセガワトライツールシリーズ 09秋の新色
今年もまたまたホビーショーの季節がやってきました。
以前にもここここで書きましたが、恒例になっているハセガワさんのトライツールシリーズに今回も新色が出るそうです。
「蛍光イエロー」「カッパーミラー(極薄ミラーシート)」「カーボンフィニッシュ」の3種類で、10月に発売予定。
活用させていただきます^^。

【蛍光イエローフィニッシュ(蛍光シート)】
  価格: 1,260円(税込)
【カッパーミラーフィニッシュ(極薄ミラーシート)】
  価格: 1,260円(税込)
【カーボンフィニッシュ20(極薄光沢カーボンシート:細目)】
【カーボンフィニッシュ12(極薄光沢カーボンシート:粗目)】
  価格: 各1,365円(税込)
Work | 投稿者 ひえぴた 01:34 | コメント(4)| トラックバック(0)

3次元造形サービスビューロー「創る造(つくるぞう)」

創る造(つくるぞう)
2足歩行ロボットの販売で有名な「岡田商店」さんが、以前ここでもご紹介した激安3次元造形機「uPrint」を導入して3D出力サービス「創る造(つくるぞう)」を開始するそうです。受付は6月8日から。最大造形サイズは幅203mm×奥行き152mm×高さ152mmとやや小さめではありますが、分割造形すればかなり大きな物も作れますし、ちょっとした部品などを個人で格安に3D出力したい人にはかなり朗報かもしれません。
もし3DモデリングやSTL変換等データ作りでお困りの方は私までご相談ください。良心価格で制作しますよ~^^。
Work | 投稿者 ひえぴた 10:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジートッププレス

どんな仕事(業種)にも必ず専門の「業界紙/新聞」が存在します。同業者間の情報交換や新しい製品・技術の発表の場にもなっています。
我が家が携わっている「模型業界」にもやっぱり業界紙がありまして、その名も「日本模型新聞」。プラモデルやラジコン、各種模型の新製品情報や業界人の最近の話題などが載ってます。個人でも購読できますよ。年間購読料を払うと毎月1回郵送で届きます。
Work | 投稿者 ひえぴた 06:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハセガワトライツールシリーズ 新色

ハセガワトライツールシリーズ 新色
今年もまたホビーショーの季節が近づいて来ました。各社新製品を発表されるようですが、以前ここにも書いたハセガワさんのトライツールシリーズに新色が出るそうで楽しみです^^。
5月に発売予定なのが「つや消し黒フィニッシュ」「ゴールドミラーフィニッシュ」「蛍光オレンジフィニッシュ」の3種類。どれもあると便利な色ばかり。活用させていただきます。

【つや消し黒フィニッシュ】
  価格: 1,050円(税込)
【ゴールドミラーフィニッシュ】
【蛍光オレンジフィニッシュ】
  価格: 各1,260円(税込)
Work | 投稿者 ひえぴた 12:57 | コメント(5)| トラックバック(0)

ハセガワトライツール TFシリーズ

ハセガワトライツール TFシリーズ
いま某模型コンテストに出す”かもしれない”作品を作っておりますw。久しぶりにプラモなんて作りますが、塗料・接着剤・デカールなど最近の模型素材が素晴らしく進化していることに驚きます。「ハセガワトライツール TFシリーズ」も素晴らしいです。金属蒸着シートなのですが、貼るだけでどんな素材でも”金属”に化けてしまいます。ピッカピカの鏡面「ミラーフィニッシュ」、鈍く輝く「ジュラルミンフィニッシュ」、渋い光沢の「チタンフィニッシュ」、どれもうまく使えば面白い効果が出ます。仕事にも使おう^^。
Work | 投稿者 ひえぴた 23:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

ファレホ

ファレホ
よく模型を作る人はわかると思いますが、塗装の際に気になるのがニオいです。学生時代は毎日プラモを作ってました。当時の古い塗料は思いっきりラッカーシンナーの香りがしたので部屋を閉め切ったりするとヘロヘロにラリってましたね~www。今では製品もかなり改良されてそんな話も笑い話になってますが。
知り合いの某模型屋さんから”これは臭わなくて発色が良い”と水溶性アクリル塗料「ファレホ」を紹介されました。ミリタリー専用色「PANZER ACE」などもあって面白そう。でもちょっと高いかな~^^。評価は使い心地を見て判断しましょうか。
Work | 投稿者 ひえぴた 00:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

石ノ森章太郎さんの机

石ノ森章太郎さんの机
知人が芳賀一洋さんの作品作りのお手伝いをしたということで、ここでも宣伝をしておこうかと^^。故・石ノ森章太郎さんの書斎を1/12の模型で再現したそうです。ものすごく素晴らしい出来栄えらしいので、東北方面へお出掛けの際はぜひ「萬画館」へお立ち寄りください。

萬画家 石ノ森章太郎
   マンガからミリオンアート ~さらなる未来へ~

会  場: 石ノ森萬画館(宮城県石巻市中瀬2-7)
日  程: 2008年10月4日~2009年1月25日
営業時間: 9:00~18:00(12月からは9:00~17:00)
休館日 : 第3火曜日(12月からは毎週火曜日)
料  金: 大人800円/中高生500円/小学生200円
Work | 投稿者 ひえぴた 00:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

非接触ICカードリーダー

非接触ICカードリーダー
最近、Suica や Pasmo の残額を頻繁にチェックするようになったので非接触ICカードリーダー「パソリ」を買いました。これで駅で確認しなくても家で残額確認が出来ます^^。付属のソフトを使ってみるとイマイチ使い勝手が悪いので、この辺は自作するしかないかぁ・・・ということでSDKと格闘中です。
これからカードリーダーを買おうという人には ぴタッチ:USB2-NFC がオススメです。今後利用が増えそうなマイフェアにも対応しているので。
Work | 投稿者 ひえぴた 01:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

環境配慮型シュレッダー

環境配慮型シュレッダー
普通のシュレッダーというのは鋭い刃で紙をスッパリと切り裂きます。これだと紙に元々ある繊維が寸断されてしまい、リサイクルする時に問題ありなのだそうです。で、繊維を壊さずに手で引き裂いたように切断できるシュレッダーが「環境配慮型シュレッダー」です。
小さなことからエコって良いですなぁ^^。商品化が楽しみです。
Work | 投稿者 ひえぴた 00:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

近未来都市型マンション・・・ん?!

うちは建築パースも描いたりするので色々な不動産サイトを見て業界の流行を学んだりしておりますが、今日「グラン・ガーディアン・トーキョー」というマンションの宣伝PVを見て感動・・・というか、かなりウケましたwww。
以前見た”ランドマークタワーが発射台になる”という映画「みらい鉄道 横風」に匹敵する面白さです^^。

グラン・ガーディアン・トーキョー
Work | 投稿者 ひえぴた 00:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

ワイヤレスレーザーマウス M-D13UR

ワイヤレスレーザーマウス
新PC導入を機にマウスも新調しました。ワイヤレスでコンパクトな物を探してみて「 M-D13UR 」を購入。特徴としては、
・ワイヤレス波 2.4GHz で認識範囲が10mという高感度さ。
 (そんなに離れちゃ画面が見えませんがw)
・未使用時はレシーバ(受信部)を本体に収納できる。
 (収納すると電源がOFFになり電池が長持ちする。)
・ホイール部分がタッチパネル式。
 (隙間が無いのでごみや埃が入りにくい。)
・従来のLED方式より認識率が高いレーザー方式。
 (マウスパッドの種類を問わない。無くても大丈夫。)
・コンパクトでも機能割り当てが出来るサイドボタン付き。
 (通常はブラウザの[戻る]ボタンとして使用。)


そして一番目立つ機能がポップアップ可変機能。後部を180度回転させることで少しでも持ち運びやすく、手にフィットさせようというもの。残念ながら使ってみてあまり効果が感じられない気がしますが、開発努力には敬意を表します。確かにモバイルマウスを作るのは大変だと思いますよ。使っていない時は小さく、使うときには大きく・・・矛盾してますからね。このサイズにこれだけの機能を搭載できることが驚きです。愛用したいと思います。
ワイヤレスレーザーマウス2
Work | 投稿者 ひえぴた 00:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

プライムノート ガレリア IX

プライムノート ガレリア IX
仕事場が増えたので作業用に新しいノートPCを買いました。予算があればバイオやレノボと言いたいところですが今回はショップブランド。ドスパラさんで発売している「プライムノート ガレリア」はゲームPCとして有名です。スペックが良いので仕事用にもピッタリなのです。今回選んだのはCPUが Core 2 Duo 2.2G、メモリが2GB、グラボ(Geforce8600M GT)搭載、ハードディスク120GB、スーパーマルチドライブ、高速無線LAN(a/b/g)、200万画素 WEBカメラ、カードリーダー、指紋認証ユニット、OSは XP Pro SP2。これぜ~んぶで16万円也。他社と比べてもかなり安いです。予算は少ないけどアレもコレもやりたい!という人にはオススメかも。重量はバッテリー込みで約3kgあるので持ち運びには向きません。画面が大きいし(1440×900)デスクトップPCの代わりとしてじっくり作業に使うなら文句なしです。
Work | 投稿者 ひえぴた 00:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

Power LED DeskLight [Highwire]

LEDライト
大画面PCを使うために開発された究極のデスクトップライト「Highwire」。最近は照明機器といえばLEDですが、中でも Luxeon、Cree、日亜、Axeon などハイパワーLEDを使うものが増えています。この Highwire もパワーLEDを4発搭載していて明るさはなんと1000ルクス以上!。広い机でも大満足の明るさで調光機能もあるので眩し過ぎることもない。価格は高価ですが「色温度が6000Kで白い物が白く見える」「光線に有害な紫外線や赤外線を含まない」「ちらつきが無い」「ランプ寿命が長く省電力」などなどプロ仕様な点を考えれば妥当なのだろうか??。

パワーLED
ちなみにパワーLEDってこんなヤツです。たった1発でも明るすぎて直視は出来ません!。
Work | 投稿者 ひえぴた 02:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

魔法の土 カチカチ君

カチカチ君
何度やっつけても蘇るゾンビのようなやつ・・・庭の雑草です。小さいながらもうちの庭は雑草だらけ。以前はマメに草取りもしていたのですが、最近では面倒になってしまいついつい見ないフリw。この商品「カチカチ君」を使えば少しはこの悩みから解消されるでしょうか??。平らに撒いて水をかけるだけでコンクリートのように固まり、雑草は生えなくなって雨は自然に下へ浸透するそうです。一応天然の川砂を原料にしているようで安心とは謳ってますが、どの程度の威力があるのか試しに買ってみようかと思ってます。
Work | 投稿者 ひえぴた 03:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

雪・氷・冷たさの演出

アクリルアイス
模型の演出に使いたかったのでアクリル製の氷を大量に買ったのですが、透明度が高いものは結構高価で驚きました。予算が無いので今回は安いものを買いましたが、プロのカメラマンが使う撮影用の小道具を見ていると他にも雪やクラッシュアイスなど面白そうな特殊効果材料があって興味津々です。「アイスクリスタルスプレー」は吹き付けるだけでガラスに氷がはったような効果が出るので冬の情景に使えますね。水と混ぜるだけで溶けないかき氷が出来る「アイスパウダー」なども何かに使えそう。
Work | 投稿者 ひえぴた 00:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

極細冷陰極管+インバータセット

秋葉原で1.6mm径の極細冷陰極管を買ってきました。
ランプキット1
模型の内部照明で、かなり狭い部分に仕込むために小さい明かりを探していました。この冷陰極管キットは発熱が殆ど無いし、何よりインバータが極小(W26×D13mm)なので狭い場所への取付けも安心。アナログのイメージが強い模型業界ですが、最近では電子工作が必須になっています。LEDでの照明効果はもちろん、タイマーやリレー、モーター、ボリュームなどでギミック(仕掛け装置)を作ったり、ときにはマイコンでプログラムすることも必要。。。年々頭が固くなる自分にとっては結構キツイ話です(笑。

↓蛍光灯のミニチュアとして組み込んだところです^^。
ランプキット2
Work | 投稿者 ひえぴた 01:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

レゴの建築模型

Lego Tower 1
建築模型屋としてはこういう記事が真っ先に気になります。いくつかの大手ブログでも掲載されていましたが、デンマークの建築設計事務所”BIG”さんがレゴ25万個を使って建築模型を作りました。コペンハーゲンに建設する集合住宅のプランだそうです。模型は1/50スケールで製作期間は5週間。内部電飾付き。
Lego Tower 2
サイズが巨大なため、模型とベース(台)が4分割出来るようになっています。製作費も気になるところです。ニューヨークのギャラリー「アート&アーキテクチュア・ストアフロント」で開催の建築・美術展に出品されるとか。しかしレゴが25万個って想像も出来ませんね。一度はこれぐらいの物にチャレンジしてみたいものです。
以下は製作過程のビデオ。(※音注意)
Work | 投稿者 ひえぴた 00:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

無停電電源装置

UPS
こう毎日が暑いと空気が温まり積乱雲が発生しやすくなります。結果、カミナリが多くなります。SEにとって6~9月の雷シーズンというのはサージ対策に頭を痛める嫌な時期でもありますw。今年も既に数件、客先のシステムが落雷でダウンして緊急出動!ということがありました。雷って瞬間的に1億ボルトにもなるそうで、ヤワなOA機器を使っていたら悲惨です。でも自己対策・自己防衛しておけば被害を少しでも抑えられます。最近ではPCショップにも性能の良い「雷ガードタップ」が売ってますし、UPS(無停電電源装置)も小型化・安価になってきたので買いやすくなりました。最近人気がある APC ES 500(写真)なら9000円前後で買えてサージ保護機能付き。必要な出力容量に合わせて選びましょう。風が弱くて朝から蒸し暑く太陽がギラギラ照っているような日。空がどんよりと曇りはじめてきて雲がやけに低いなぁと思うようになったら要注意です!。
Work | 投稿者 ひえぴた 01:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

無線通信カード

通信カード1
得意先から頼まれて無線通信カードを仕入れることになり物色中。個人的には日本通信bモバイルのアワーズ(150時間パッケージBM-H1C2-150H)が好きだけど、便利すぎるせいかプリペイド携帯電話と同じ感覚でちょっと違う用途wに使われる率が高いらしく現在はなかなか店頭にありません。通販が一般的。

通信カード2
第2候補はイーモバイルの「D01シリーズ」。こちらはとにかく通信状態が良く使い勝手がかなり良いらしい。PCカードタイプ(NE)とCFカードタイプ(NX)があって他にもUSB接続タイプもあり。「ユーザの操作性を向上する」と謳われている専用ユーティリティは評判が悪い。ユーティリティなんて使わないでただのモデムカードとして使用すれば結構ストレスが減ります。ダイヤルアップ接続で電話番号に「*99***1#」、ユーザー名とパスワードに「em」と入れればOK。ただし自己責任でw。
今や富士山山頂でもケータイがかけられるという時代。そのうちに地球上ならどこでも通信できる時代になるのでしょうねぇ。
Work | 投稿者 ひえぴた 05:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

男鹿和雄 美術展

男鹿作品
アニメーションの背景を描かせたら右に出る者はいない究極の絵職人「男鹿和雄」氏の展覧会が東京都現代美術館で開催中。絵を描く人、そうでない人も誰でも引き込まれてしまうとても魅力的な絵を描く画家さんです。ジブリ作品で有名ですよね。普段は映画でしか作品を見る機会が無いので貴重なだけでなく、今回は600点以上の大規模展示なのでかなり見ごたえあります。まだ見てない人はぜひ!。

・開催期間:7/21(土)~9/30(日)
・開館時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
Work | 投稿者 ひえぴた 02:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちえものづくり展4

TEPIA
すっかり恒例になった最先端技術展「ちえものづくり展」が北青山の TEPIA(テピア)で開催されます。一般家庭にも置けるちっちゃい風力発電機やナノ技術を利用したセキュリティ技術など面白い展示がいろいろあります。入場無料なので、渋谷・青山方面に出かけた際にはぜひ涼み・・いや、勉強にw出かけてみてはいかがでしょうか。

ちなみに TEPIA では「単位変換ツール」を公開中。ちょっと物の大きさ・広さ・重さなどを調べたい時に重宝しますよ。
単位変換ツール: 〔PC版〕
単位変換ツール: 〔携帯電話版〕 http://www.tepia.jp/i/
Work | 投稿者 ひえぴた 08:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

馴染みのPCがご臨終・・・

Core 2 Quad
本日はホビダスさん調子悪いみたいですねぇ。。。なかなかログイン出来ませんでした~w。調子が悪いのは移るんでしょうかw、我が家でも作業用に使っていたPCが壊れました。最近、箱の中から異音がしていたのでそろそろ寿命かなぁ・・・って思ってましたが、ついにご臨終w。仕事用なので無いままでいるわけにもいかず、奥さんに文句を言われつつも新しいのを買っちゃいました。CPUは「Core 2 Quad Q6600 2.4GHz」で FSB は「1066MHz」。これを発注したあとで「1333MHz」が出たんですよ~、タイミング悪い。まぁ、今までのが Pen4 1.3GHz だったので夢のようなアップグレードですから贅沢は言えませんが。クアッドは消費電力が大きい割りに目立つメリットが無いと言われますがどうなんでしょう。じっくり使ってみようと思ってます。でもせっかくクアッドコアを買ったのにメモリは2GBでグラボもショボめなのでスペックを発揮できる環境じゃないのが悲しい。。。貧乏人の辛いところかもw。
Work | 投稿者 ひえぴた 17:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

コンプレッサー517

517
コンプレッサーは模型屋の必需品。模型の塗装やイラスト描きにも使うので良い製品を選びたい。いろいろなメーカーを見てきて一番良いなぁと思ったのがこの1台です。うちはマンションなので結構騒音には気を使いますが、517は本当に静かで安定したエアが出ます。連続使用時間がもうちょっと長いとかなり良いんだけど。。。
Work | 投稿者 ひえぴた 00:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

キムワイプ

キムワイプ
日本製紙クレシアから出ている紙製のウエス「キムワイプ/キムタオル」。ガラスやアクリル板に付いた指紋や曇り汚れをティッシュで拭くと、いつまでも粉が付いてキレイにならずイライラするものです。キムワイプは通常のティッシュと違って白い粉(パルプくず)が出なくてケバ立たないので実験器具の掃除や精密部品を扱う際にも便利。あくまでもウエスなので鼻なんかかまないように。エライことになりますw。
Work | 投稿者 ひえぴた 00:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

デカールシート

プラモデルに入っているような細密な転写シール(デカールシート)が家庭でも簡単に作れます。これまでサーマル(熱転写)式のプリンタ用は色々ありましたがケイトレーディングの「ミラクルデカール」は普通のインクジェットプリンタで製作できます。
デカール
デカールといえば世界的に有名なのが「カルトグラフ」です。模型メーカー各社にも採用されている高品質なデカールはかなり評価が高い製品です。日本では京商が輸入販売しています。
Work | 投稿者 ひえぴた 21:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

豆電球型LED

豆電球LED1
模型の仕事でよくLEDの工作をするのですが、苦労してハンダ付けが終わった後でいざ点灯するとLEDが切れていた、ということがたまにあります。LEDは切れないのがメリットなのにw。ハンダ付けがヘタなんでしょうね。豆電球みたいに簡単に交換できれば・・・と思い「豆電球型のLED」を買ってみました。

豆電球LED2
DC9V~12Vで色は白・赤・青・黄の4色あります。ソケットは普通の豆電球用で@40円ぐらいで、LEDは@50円ぐらいです。豆電球のように気軽に扱えて、切れにくく省エネ。いいとこ取りですね。
Work | 投稿者 ひえぴた 07:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

三面図データサイト

三面図サイト1
世界中の自動車・バイク・トラック・バス・航空機・船・重機・鉄道、武器や携帯電話、人間の姿まで、ありとあらゆる三面図/四面図が無料で見られるデータサイトです。通称「青焼きドットコム」と呼んでいますw。左上の[Jump to...]からカテゴリを選ぶと見やすいです。

三面図サイト2
最近の車はカタログや雑誌を見れば資料が集まりますが、かなり古い車だと資料集めも結構大変で、仕事で3D-CGや模型製作の際にも非常に活用させてもらっているサイトです。贅沢を言えばベクターデータで欲しいところですが、ラスターでも無いよりはマシ。当たりぐらいは付けられますよね。

三面図サイト3
私が好きなムルティプラの図面もありました^^。
Work | 投稿者 ひえぴた 07:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

ミニ・カーゲーム

仕事の息抜きにミニゲーム。

ミニゲーム1
カーソルキーの[↑↓]しか使わないので簡単に楽しめるモンスタートラックゲーム「4ホイールマッドネス」。前進と後進、加速と減速をうまくコントロールしてゴールを目指します。

ミニゲーム2
こちらもカーソルキー[←↑↓→]しか使わない簡単ゲーム「マイクロレーサーズ」。ミニ四駆をラジコンで操作しているような感覚です。
Work | 投稿者 ひえぴた 02:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

航空写真画像情報所在検索・案内システム

航空写真1
航空写真というと最近ではGoogleマップとかで簡単に見れますよね。場所によっては家1件1件まで見れちゃいます。でも過去の町並みも見たいと思ったことはありませんか?。自分の住んでいる土地が昔はどんな姿だったのか、ちょっと気になります。国では昔から業務用途を目的に定期的な撮影をしているそうで、膨大な量の航空写真が保存されているそうです。国土交通省がこれらの写真をデータベース化してWEBで公開しています。地形模型などを作る際にも航空写真を使う機会があるのですが、航空写真のポータルサイトとして広く活用できそうです。

下の写真は60年前の東京駅を検索した例。データによると米軍が撮影したそうです。1947年だから戦災で焼失した駅舎の復旧工事が完了した直後でしょうか。丸ビルの姿も見えます。
航空写真2
Work | 投稿者 ひえぴた 05:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

ふさふさボーボー

グラスマスター1
なにやら怪しげな機械・・・。簡単に言えば「静電気発生装置」です。9V乾電池(006P)を1本使って、それを回路で15,000Vまで昇圧します。15,000Vの静電気・・・怖そうな響きですが、製品自体は安全に作られています。これを何に使うかというと、ジオラマの草原の表現に使います。普通の模型の芝植えは地盤に接着剤を塗ってパウダー類をバラ撒きます。スケールが小さければある程度グリーンパウダーで表現できますが、大きいスケールだと草もフサフサに表現したくなるものです。これを手作業で植えていくと草がベタッと寝てしまったり範囲が広いとかなり大変。そこでこの機械を使います。練習は必要ですが慣れるとボーボーの草原も作れるようになる、とマニュアルには書いていますw。ただいま猛練習中・・・。
グラスマスター2
上手い人が作ると、↑こうなります。
Work | 投稿者 ひえぴた 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジオラマの専門学校

模型2
いま1/100で某マンションの地形模型を製作中です。無理やり山を切り開いた場所にマンションを建てるそうで、かなり大変な形状です(笑)。部屋の真ん中に2m近い模型がドーンとあるのは生活にも影響が・・・www。

模型1
模型経験は長いものの色々独学だと何かと苦労することも多いです。最近は「プラモデルスクール」とかジオラマの作り方を学べる専門学校があるそうで良い時代になりましたねぇ。あのタミヤ模型がバックに付いているそうで、そんな学校で学べる若い人が羨ましい限りです。
Work | 投稿者 ひえぴた 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

模型用照明機器

spot1
ドイツの模型メーカー「BRAWA(ブラヴァ)」のスポットライトです。

spot2
スケールは1/220と超ちっちゃいのですが、実際に点灯することができて、球が切れたら交換することもできるスグレモノ。もちろん照射角度を変えることも可能。
spot3
このメーカーの照明機器は評判が良く、道路照明や街灯など種類も豊富に揃っています。ガレージ模型や室内のミニチュアを製作する際にはオススメの一品です。
Work | 投稿者 ひえぴた 15:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

ちっちゃい道具

tool1
いま仕事で使っている道具の中にお気に入りが一つあります。「ノギス」です。これが普通に持ち運ぶと結構かさばるもので、あちこちが鋭利なので、道具袋が破れたり周りのものをキズつけたりします。で、持ち運びが便利なこんな小さいノギスを使っています。
tool2
小さいながらも普通のノギスとまったく同じ機能を持っています。
職人技ですね~。
Work | 投稿者 ひえぴた 23:59 | コメント(3)| トラックバック(0)

たまには仕事ネタ

最近、建築模型業界では模型に様々な照明を仕込むのが流行中(うちだけ?)。某マンション模型の外溝にアプローチライト(ガーデンライト)を組み込みたいというクライアントの要望があってちょっと作ってみました。スケールが1/100なので普通の豆電球やLEDでは大きすぎてとても無理です。そこで携帯電話のボタン裏などに使われている極小LEDを使うことにしました。
照明仕事1
今回使ったのは「1608チップ」と呼ばれるLEDで、文字通りに縦1.6mm×横0.8mmという肉眼ではもう見えにくいぐらいに”ちっちゃい”LEDです。これを乳白色のφ2mmパイプに定電流ダイオードと共に組み込みます。いや~、ハンダ工作は慣れているとはいえ1608チップのハンダ付けは気が狂いそうなほど細かいですw。それでもなんとかラインを接続できて、いざ点灯テスト。
照明仕事2
バッチリです。でも電圧が高すぎたせいかちょっと明る過ぎ。。。ガーデンライトってもっと地味な明るさですよね。電圧は仕上げの段階で調整するとして、ちょっとサンプルに簡単なミニモデルを作ってみることにしました。壁やドア、敷石等を印刷したボードに植栽を付けるだけの簡単なモデルですがイメージをチェックするには十分です。
照明仕事3
照明仕事4
ケータイのカメラなので見事にピンボケです。。。デジカメ欲しい!。何も無いと寂しいのでスケール違いではありますがブレキナのビートル(1/87)を置いてみました。
照明仕事5
照明をちょっと付けるだけで随分と雰囲気が良くなると思いませんか?。
チップLEDは本当に細かいので細工は大変なんですが色々な物に組み込めます。手作り派のちっちゃいモノ好きさんにはぜひオススメしたいアイテムです。
Work | 投稿者 ひえぴた 01:08 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]

◆適当につぶやいてます。


<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google










by Orfeon
お暇でしたらLet's Play!





ナポリタン専門ブログ



日本ナポリタン学会
横浜はナポリタン発祥の地!